なんだかんだ

アシュタンガヨガ初めて早4年半。
年が変わってから今日初めて行ってきました。
毎週土曜日だけど今までどうも行きそびれておりまして^^;

ヘッドスタンドをばっちり決めて、ああ、気分がほっ。
アシュタンガを始めてから このヘッドスタンドの素晴らしさに目覚め・・・
浄化される気がして凄くシアワセな気分になります。 ほんとに!

今年入ってからのらりくらりとしてるから きちんとしなきゃな~なんて
久しぶりにアントワープをぶらつきながら考えてました。><
でも セールが最終ラウンド(30%オフ→50%オフ→70%オフと値下げしてく)に
なっていたので ついついちょいちょい買い物したりして・・・ 

にしても なぁんかこう ピシパシと生活できない日々が続くなぁ。
誰かにオシリをたたかれないとダメなタイプだったっけ。(うん多分。)
そんな自分が嫌ですぅ。 やたらとお腹空くし、、、眠いし、、、コドモか?

さっき 馬鹿馬鹿しいとJoeriに言われながらもいつも見てしまう オーディション番組
( so you think you can dance がおわって My name is Michel とかいう
 マイケルジャクソンのモノマネ選手権みたいなのになった。結構イタイ!)
観ていたら、子供たちがジャクソンFiveしていて・・・泣けた。ABC♪

オーディションなわけだから、受かる子と受からない子がいるんだけど、
選ばれなかったという現実ってつらいんだよね。
自分の名前が呼ばれない、発表板に載っていない・・・ 

まぁ そういう挫折があるからこそ、人間上に上がっていこうと努力したり謙遜を身に着けたり
するんだろうけれど、もう親の年齢に近い立場となった今の私は
オーディションの結果を真摯に受け止める子供たちを見て泣き、
受かった子供たちがキラキラと舞台で踊る姿にまた泣き、、、、、

と、 まぁ、 今日もこんな感じで過ぎていきました~^^;

毎年 バレエの発表会の配役発表を楽しみにしたり
学校の行事の委員会やチームに選ばれたり のけ者にされたり
中間テストがあったり 受験があったり という頃に比べたら
何もかも やらなくても取り合えず怒られないし生きていける状態になってしまったというのは
幸せなようで やっぱりちょっと 切ないし
だからこそ 自分できちんと自分のオシリ叩いて生きていかなきゃなぁー。 
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2010-01-24 07:16 | yoga  

コピー機は・・・

今朝、ふんふんふーん♪とコピーをとったら、設定が9部コピーになっていて
あっというまに4枚の書類×9部、がー、がー、がー、がー、がー、と印刷された・・・。
(キャンセルボタンがどこだかわかった時にはもう遅かった。)

9部に設定を変えたら、使い終わりに設定を元に戻せ、ベルギー人よ!!
こうやってほかの人のことを考えることが出来ないから嫌になるんだ、と
ベルギー人にぼやいたら、「んー・・・コピーする前に確認しないと、、、ね?」といわれた。
ちなみに家でもJoeriに言っても同じように返答が。
そうかもしれないけど・・・でも・・・ コピー機の設定は戻してっ!

その後 2回目の会議するんで取引先の営業さんが来たのだが、
前回嫌な予感がしたのがやっぱり当たった。 
質問へのきちんとした回答がない!

というより、還暦のおじい様なので、80年代の頃は・・・とか、
30年前ボクがWork Councilにいたときには・・・とか、何かと回顧録になるのである。
生まれる前の製品のスペックを説明されても困るのであります。涙
でもさすがに おじい様に「本題に入ってください」とは言えず・・・。

会議室を出ておじい様営業さんを送り出した後、思わず「引退してくれ・・・」と呟いた・・・。
日本と同じかもしれないけど 良い時代を生きた年代の人たちなんだろうな。
人はとても良いのだけど 感覚が私の世代とは違う。(ってそれはそうだけど)

町のお店の店員さんから、企業の営業マンまで、欧州で「おおっ、この人はプロだ!」と
思うような人にあまり出会ったことがありません。
割と沢山、外部との接触がある職種なのでそれはそれは色々面白くて
「プロの経営者」、「誇り高きエンジニア」、「血と骨の髄まで製品を知り尽くした現場のおじさん」は
結構いるんですが。 営業さんはちょっとアマイ!と思う。
日本は、本当に店員さんからしても物を売るという気持ちとか、
お客さんに対する心構えとかがある気がするけど。

と 今日はちょっと むっ、としたことが色々重なり ぷんぷんとしていました。
でも とりあえず元気です。 

あ、あと、ショートスリーパーになるべく色々考えましたが
母から「あんたブログに嘘書いたわね。昔から良く寝てたよ。」とタレこみが~!!
そうか・・・ ということで いまんとこ 実践にいたっていません。涙
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2010-01-21 06:24 | as a worker  

睡眠

人間には、3-4時間の睡眠時間で足りるショートスリーパー型と
7-8時間の睡眠時間を要するロングスリーパー型に分かれるという。

考える暇もなく勿論、ショートスリーパーの方が人生得してるというか
より長くの時間を使えるわけである・・・と最近感じてきて
どうやったらショートスリーパー型になれるのか色々考えてるところです。

欧州にきてから、実は自分が平気で12時まで寝ていることが出来ると判明。
さすがに実家ではやったことがなかった・・・
犬の散歩とか世間体とかあったので。笑 なのでちょっとビックリ。
12時過ぎまで寝ていても、お昼寝も出来るし22時にまた就寝することも出来ると判明。汗

10代の頃よりも確実に寝てるっ・・・

特に最近 朝起きれない理由は、9時まで日が昇らないという環境のせいという気も。
スカッ!と出来ないんですよねぇ。

さらに最近凄く寝汗をかく。
夜中にハッと目を覚ますと、ほーんとうにヒタヒタになるほど。
これはなぜなのか。あまり熟睡していないのか。不思議。
でも最近、「夢コントロール」ができるようになってきて・・・笑
見たいような内容の夢を見ることが出来る気がするんですっっ
夜中に覚醒しても 夢の続きを見ることが出来ることが多いので
結構楽しい夢見てます。

あ・・・だから起きたくないのかもしれない。汗

でも 色々検索しても、睡眠時間を短くする一番の方法はモチベーションなんだって。
なんだそりゃ!! あの睡眠を貪る幸せな状態から簡単に抜け出せるようなモチベーション、
ないに決まってるじゃぁん!! しくしく。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2010-01-19 05:35 | about me  

寒いよぅ

まったくもう、一面真っ白の冬景色がちっとも変わりませんです。
寒いよー。えーんえーん。おうちに帰りたいよー。笑

こちらに戻って1週間、とりあえず時差ぼけもとれて、ジムも復帰、
仕事も元気にこなせるようになってきて、あとは明後日1ヶ月ぶりになる仏語が
始まれば ベルギーでの日常がすっかり戻った感じになりそうです。

それにしてもやっぱり レジの不機嫌なオバちゃんとかに
頭くることはあるけど なんだかんだこの国の人は割と優しいし
会社の人にも可愛がってもらってるので悲観的になる必要はないと知ってるんだけど
トーキョーが恋しいですワ。

犬の介護(現在老犬性ヘルニアで車椅子犬になってます!)したいと思うし
今回帰ったときはいろんな人と再会できて楽しかったし
なんだかなーなんだかなぁーむむむぅーと思ってながらの生活は
幸せになれないので(笑)あきらめてここの生活を目イッパイ頑張らないとなー
と 思いつつ。。。いるんですけどねっ。

本当に今年一年はどのように動いていくんだかもう。。。わからんわっ。
でもこうして しくしくってしてると本当に悲しくなるから今日も頑張ってジムに行ってきますっ。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2010-01-13 04:18 | Belgian time  

ベルギーどす。

先日よりベルギーへ戻り仕事しとります。
すっかり長期休暇をもらった気分だったけど、
まだまだ来週月曜まで仕事していない人が結構居るのね、欧州~。
今年は有給全部消化できるかな?笑 (いつも使いきれません。)

それにしても欧州、寒い!イギリスもドイツもスペインも雪みたい。
さっきTVで スウェーデンでは 淹れたばかりのホットコーヒーを宙に放ると
一瞬で凍って氷粒になるのをやってました。 
信じられない画でしたわよ。。。
・・・人間の住むところじゃないね!!!!!!

しかも明日夜からさらに雪で、来週はマイナス10度以下まで下がるとのこと。
今日もマイナス5度で、外に出るたびに 信じられないくらい 心臓がきゅーんとするぅ。><
寒いよぅ。

でもまぁ 2010年は なんだかんだ前向きに笑って過ごしたいものです。
自分らしく華のある一年であるといいなぁ。 とかって新年の抱負を立てるのを忘れるくらい、
寒い!! でも、雪のおかげで景色が明るいので 欝にならずに済んでます^^:
大体日本から帰った後はここの国の暗さに欝になるので・・・。 ふはははは。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2010-01-08 05:59 | belgium  

2009

のんびりしていたら、もう年が変わろうとしています。
2009年を振り返るとすると、決して楽な年じゃなかったかな。
一人で沢山悩んで、自分なりにひとつひとつ結論を出そうとしていた日が
続いて行ったような一年でした。

仕事の面ではとても勉強になることが多く、まだまだやっていきたいという感覚。
どうしたらいいんだろうと思う局面に出会うことも多々ありましたが
どうにか色んな人に教えてもらったり引っ張ってもらったり出来てありがたかったです。

個人的には久しぶりにあるグループが好きになって、それを励みにやってきて
最後にライブに行く事が出来たのも なんだか厄落としした感があって
うれしかったです。

26になりましたが、急に「年をとった」という感覚が出てきて、
(年上の友達によると まだまだいろいろ出来ると信じていたほうが良い年齢とのこと 笑)
涙もろくなったり、前ほど食べられなくなったり、(前食べすぎだったという説もありますが)
疲れやすくなったり(これはジムに行き始めたことで解決しました)
身体的にも変化を感じた年でもあったような・・・^^;

それでも、未来へ向かうことは怖くないし、もっと進んで行きたいと思えます。
自分らしく元気に笑顔で、来年もこれからも生きていけたら良いなと思います。

ということで 来年もこれからも よろしくお願いします ^^
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-31 23:30 | how i think...  

あったかいとこ

あったかいとこに行っていました。

両親と3人で、ハワイ~。
c0069083_11254437.jpg

私だけ初でした。 ラクで楽しいわよーと聞いていたけどそのとおりだった。笑

ホテルはワイキキビーチ目の前。(泳いでないけど。)
暖かい気候と陽気なハワイ人と夜22時過ぎまでやってるお店とで
なんだかとても楽しかったです。
治安も良いし。

欧州とはエライ違いで いろいろ悩んじゃいましたよ・・・。^^;
c0069083_1132298.jpg

アメリカは5年ぶり位でしたが、やっぱりラク。そして楽しい。

久しぶりに家族でのんびりできたのも嬉しかったです。
ということで 日本に帰ってきてからこれからは毎晩飲み会です^^;
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-23 11:34 | travel  

着いたよぉん

日本到着です。
無事。あったかいね、日本・・・

半年振りの日本をたっぷり堪能しようかと思います。^^
今回はちょこちょこアップするつもりです。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-13 11:52 | Japan  

荷造り。

「荷造り大変だろうから、クリスマスディナーじゃなくてランチにしようか?」と
ボスに気を使われてしまったワタクシです。

2,3日の出張の荷造りは5分で終えるタイプなのですが、
日本帰国の際の荷造りは・・・嫌いです><

とりあえず2週間前からスーパーや町を回り、チョコレートや
クッキーを買い求め、荷造り自体は前日までしません。
したくないんだもん。

一番の問題はやっぱり洋服。何を持っていく??
でも絶対日本で買い物するし・・・ と、悩む悩む!!

なぁーんも考えてないけど、荷造りしなきゃなぁーっ

でももちろん一番嫌いんなのは、日本からこちらに出るときの荷造り。
ベルギーに帰らねばならんのか?ここにいちゃってもいいのでわ??
と自問自答しながらの荷造りは心が折れるぅ

ベルギーは雨ばっかり降ってますが割りと暖かい。
今週末から氷点下になる地域が出てきそうです。

でも日本行く前に仕事がおわらなそうです。 引き連れていくことになるのかぁ~
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-10 07:37 | Belgian time  

Koeln

色々あって 急遽ケルンまでJoeri両親といってきました。
クリスマスマーケットです。
ケルンまでは車で2時間位~ 雨降りだけど、仕方ないっす。
ここ2週間毎日雨ざんす、ヨーロッパってば・・・。
c0069083_7474624.jpg

日曜日なのに、お店も全部開いてたよ~。
凄い人で、ネオンも派手な町だったので なんか「日本に居るみたい♪」でした。笑
大聖堂も大きいんだねぇ。初めてだったのでした。
c0069083_749766.jpg


ケルンの町、5箇所でクリスマスマーケットしているらしいけれど
2箇所だけ行ってきました。Neumarktと、大聖堂の前。
これだけで十分~。 結局売っているものって割と同じで、しかも普通のお店で買うより
20%位高いイメージ・・・。でも思わず皆、買っちゃうんでしょうねー。

人生初、ウワサのドイツソーセージも食べてみました。
塩っぽい! ^^; けど 経験としてはよかったです。中々のお味。
ドイツ料理って繊細さにかけるのよね、街中の食べ歩きフードから
レストランの食事まで・・・。なぁんて言いつつ、結構楽しみました。

ベルギーはそれほどクリスマスの飾りとかないほうなので
日本に帰ったほうがクリスマス気分を味わえるという逆現象が毎年起こります。
でも今年はなんかお祭り気分を味わえたので、よかったかなー。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-07 07:56 | travel  

どうしろと?

この、左側のは、どうやって着るんでしょうか?
c0069083_7503934.jpg

下着やさんのウィンドウも目下クリスマスモードってとこでしょうか。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-05 07:51 | Belgian time  

熱いシャワー

日本に居るときは当たり前だと思っていたのに
欧州に来ると なんて有難い事実だったのだ!と思うことが多々ある。

たとえば、24時まで開いてるスーパーとか、
呼べばすぐ来てくれる水道やさんとか、
日曜祝日でも開いてるお店とか、
当たり前に動くエスカレーターとか。

私の生活で一番 あってほしいものは 熱いシャワーです。
・・・なぜかウチのシャワー、時々きちんと熱くならないのです。
されど理由がわからない。しかも同じ理由で、暖房がついてくれなかったりもする。
でも暖房より、熱いシャワーなんです、欲しいのは><

こんなこと書いてるのは、もちろん今日、なぜかシャワーが熱くならなかったから・・・
ぬるいシャワーを浴びながら「さむいよー、でも出るのもさむいよー、えーん」と
どうしようって思ってるとき、凄く日本が恋しくなります・・・。

でも今 暖房が動き始めたみたいなので また夜中暑くなるんだろうな・・・。
そう、なぜか夜中 暖房がとても暖かくなり カバーを蹴飛ばしたくなるという矛盾。
でもコントロールできないのよ~ どうにかして~

唯一 日本にないけど 便利、と思うのは パンの自動販売機くらいか・・・
って 日本はコンビニあるから パンの自販機なんかいらんっちゅーねん。

あと、昨日、会社のGMのお手伝い報酬として虎屋のミニ羊羹をもらって
思わず食べてビックリ。 こんなに美味しかったっけ!!
ああ 思わず、もっと日本が恋しく・・・ ><
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-12-04 06:52 | Belgian time  

Dating in Antwerpen

アントワープでマダムホワイトと久しぶりにデートしてきました♪
それにしても寒かった・・・ ランチした中華街から、本日の目的2である
Cafe Quinten Matsijsまでの道が遠く、寒かったぁ。笑
c0069083_415293.jpg

マダムホワイトが美味しいってウワサ!と調べてくれた中華のお店で
2人でタラフク食べましたぁ♪ 飲茶・・・でも問題は、いつもどれがなんだか
名前を見るだけでは分からない!! >< 二人でこれはアレかな?それとも・・・と
一生懸命 想像して注文しましたが、結構正解でした。 ムフフ。
食べ始めてから アッ写真!って撮った写真なので、食べかけでゴメンナサイ・・・。

c0069083_4123284.jpg

その後はアントワープで一番古いカフェでマダムQに御目文字いたしました!
きゃん♪
でも、お会いする前にすでにWinter Koninck(アルコール6.5%!)で
酔っ払っておりました。あちゃ・・・オハズカシい。でも美味しかったです、このビール。
そしたら、マダムホワイトさんのお知り合いの方ともカフェで遭遇~。
凄い、日本人が集まるカフェ。笑 わくわくしてしまいました。

ちなみにカフェ内部はこんな感じ。
c0069083_4282967.jpg

とてもステキなので、アントワープ行かれる際は是非。

ということで マダムホワイトとは久しぶりでしたがいろんな話で盛り上がりました~
笑いすぎて喉が枯れました。笑 また遊んでくださいな~!
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-30 04:30 | Belgian time  

Life can be hard!

日本行きカウントダウンを始めました。 ワクワク♪
クリスマス前の仕事詰め込みが始まり、忙しくしてますが
忙しければ忙しいほど、日本行きが近くなるのでシアワセなり。

今年は年明けも日本だったし、桜の頃も日本にいたし、梅雨前にもいたので
かなりの頻度で行き来した気がします。
それでもやっぱり どうしても東京が恋しくて、どうしてかなって切なくなります。^^;

欧州で働き始めてから2年と半年になりますが、
自分なりのスタンスが見えてきて 仕事には満足しています。
環境に文句をつけたくなることもあれば、自分の未熟さに悲しくなることも多いですが
リスクを負って日本の会社から転職したことを考えれば
今のところ正解だったのではないかとも感じてます。 まぁ何にしても、やらない後悔より
やっての後悔の方が後味がいいのであると信じてるんですが、
(こういうところが自分に甘いのかもしれナイ。)

でも実は、小さくなってきた世界での中心がアジアに向かっているので
アジアに帰りたくなってきました。 ^^; でもハタマタ、欧州のこれから、というのは
日本もたどる道かもしれないので見ものだと思います。

というか、この欧州への道を歩けないとすると日本は破滅しますですよ~
成長する世界の先輩になれないといけません。
でも先輩になるにも努力と実力が要るのですから・・・。

それにしても今年も良く悩んだ年だった。
そして着実に、一年が短くなった気がするぅ。
Life can be hard. でもどう渡っていくかは、自分次第。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-24 07:07 | how i think...  

プラハの夜

プラハ出張の夜は重たかった・・・
c0069083_7284441.jpg

チェコは久しぶりでした。で4回目かな。
3つの会議があったので それの準備や心構えなども色々忙しかったのですが。

ローマ法王が先月プラハ訪問した際に赴いて3日間料理したという
シェフのいるイタリアンレストランでの夕食、凄く美味でした。
c0069083_731745.jpg

生スカンピに白トリュフをふんだんにかけてもらった前菜はビックリな味。
続いたパスタも最高に美味しくて、たぶん今までで一番だった。(イタリアで食べたよりも!)

今回は カナダ系クマさん体系、シシリア系マフィオーゾ、スラブ系白熊さん、の
良く飲み良く食べ良く遊び良く働く人たちの中で 最高級のワイン
Brunello di Montalcino 2001を戴きました。
重たかったよ。笑 何度も飲み方をご教授いただき、メインの白魚のころには
何がなんだか分からなくなりそうでした。笑

ホテルの部屋に帰るまでは正気でしたが(自分をほめたい。)
帰ってからはバタンキュー。
ちくしょぉー! 食後のデザート、ティラミスのやり直しがしたい・・・

ボスと二人きりで出張に出かけるといろんな話が出来て面白いです。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-22 07:39 | as a worker  

Van Rompuy, premier président européen de l'Histoire

チェコの空港のラウンジで、ボスと「あれっ、EU大統領って今日決まるんでしたっけ」
なぁんて言ってたら、CNNで「EU大統領が決まりましたぁ♪」
思わず周りにいた人たちと 「しえー!」と叫びました。

なぜならば。 初代EU大統領は現在のベルギー首相だから。
そう、だから、もう、ベルギー首相辞退ってことです。

c0069083_7542348.jpg

で、このヴァンロンピュイ(ロンパウ)さんは凄い人なんです。

ベルギーのここ最近の政治はいつもより増してどうしようもなくて、
彼の前の首相、ルテルム氏は 2回も3回も「ボク首相やだー!やめるぅ」って言ったり、
「ワロン(フランス語圏)の人たちはオランダ語が話せるほど賢くない」なんて暴言はいたり、
「ベルギーの国歌歌えますか!?」と インタビュアーに聞かれたとき
フランス国歌を歌ってしまったり、と話題にキリがないヒトだったんです。

そんな時、政治内外からの指名を受けて ひそやかに首相になったヴァンロンピュイ氏は
メディアにも出ないし、顔は覚えにくいし、目立たないし、という地味さを強みに
あれよあれよと色々解決し、さりげなーく この国内闘争を少しずつ治めて・・・

その「協調性」が認められて、今回のEU大統領選出になったんですが、
これで最悪の場合ベルギーの首相が再度、フランス国歌歌った
前首相に戻る可能性があるので ベルギー国民は皆で
「しえーそれは避けたい、やめてくれー」と思っていた訳です。

まぁ どっちみちEU大統領はベネルクス3国からの選出が暗黙の了解だったのですが
それにしても これからベルギー内の政治はどうなっちゃうのかなぁ~。

ベルギー人の取り柄は「大国に囲まれながら協調し妥協し調整する」という
ドイツやフランスやイギリスには出来ない調整役が出来ることであるので
(オランダや北欧よりも多言語に長けたフランダースは特に有利)
この選出に関してはベルギー王国の名誉ってことにしておきますかぁ。
なんでも、初代っていうのは記録に残るから・・・ね!! ^^;
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-20 08:05 | belgium  

わくわく

個人もしくは家族経営の会社で、この不景気の影響を受けている人は
上場企業に勤めている会社員とはまったく違う緊張感と切迫感があるんだろうなと
思った そんな一日でした。

ああ 会社員でシアワセなのかもしれないけれど
企業したり 自分で会社をrunningしていくというの素晴らしいと思う。
とか 思った そんな一日でした。

プラハに出張です。
今までやったことない仕事なのでどんな風になるかドキドキ。
そして グラーシュのルー(っていうのかなぁ)を買うべくスーパーに行く時間を
見つけなければ!! ふははぁ。

って 準備しなきゃいけないのに ジムから帰って ついだワインの周りが早く
ねむぅぃ。 でも準備しなきゃ~;; 
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-18 07:38 | as a worker  

意外や意外

今年9月の誕生日の後から、なんだか色々体質が変わった。

1.チーズ、ヨーグルトを食べてもアレルギーが出ない。


乳製品がダメっぽいと気づいたのは20歳位のころ。牛乳は嫌いでしたが
チーズとヨーグルトは好きだったので切ない!と思っていたのですが
9月にパリで「かゆくなってもいい!食べてやる!」と思って食べても、平気だったので
それから 食べ続けてるんですが 平気。
c0069083_7543289.jpg

アレルギーって 年に応じて変わるのと、積載していってある一定以上超えるとイッキに
食べられなくなるようなアレルギーもあって(グルテンアレルギーなんかはそうみたい)
かなり面倒くさいものなので 現状として食べれるだけ、かもしれませんが ちょっとシアワセ♪
お気に入りは ブリーチーズに蜂蜜をかけたトースト。 ムフフ。(写真がブリーチーズ)

2.お酒が結構イケるようになった。


下戸に近いくらい飲めなかったんです。好きだけど。
でも ここのところ、ワイングラス2杯飲んでも顔は赤いけどテンションが普通。^^; 
前なら グラス半分で踊ってました。
c0069083_7493456.jpg

不思議なことにビールよりワインの方が酔いません。特に白ワインは余り酔わない。
でも先週から赤ワインにハマッてるので、イタリアの赤ワインばっかり飲んでます。
イタリアワインは好みの味で、安いんです。 ^^; 
フランスやチリとかの重たくて甘いワインよりも当たりの確立が高い。

ワインとチーズの組み合わせで飲んだりはしませんねぇ。それはさすがに太りそう。

色々考えたのですが、これってやっぱり身体の細胞が年取って、
鈍感になってきたからでしょうかねぇ~?? 笑
芸能人はどんどん年下になってくるし・・・。
水嶋ヒロが一学年下と知ったときには自分の年齢を疑いました。

まぁ 今日も元気にワインが美味しいからいっかぁ♪ そろそろ寝よぅ。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-15 08:04 | about me  

休日のキャリアプラン考察

正直言って、今日も暇だ。(休日なのだ。)
ベルギーでの休日、週末はつくづく暇である。
小さいころから余り「何もしない日」っていう感覚がない、
常に予定の入っている甘やかされた人生だったので
自分からクリエィティブに この国で休日を充実させるようなことが出来ないのです。

暇だけど あまり気軽に誘っておしゃべりするような友達も周りにいないし
お金もないし お店もスーパーもやってないし ジムは連日行き過ぎて食傷気味。

ということで 一人でwebで色々読んだり本を読んだり
でっぷりしたお気に入りのポットに何回もお茶を入れ替えたり
ひまわりの種をぽりぽりしたりしながら 過ごしているんですが、暇だ。

webというのは非常に便利で、能動的に欲しい情報だけ手に入れられるので
とても有難いです。いつもと変わらず仕事に関して色々悩んでいるので
そういう関係のwebに行って色々考察したり。
日本国外で活躍している女性ブログが結構面白いんです。
ズケズケものを言うし、情報満載で、アイデアが自由に飛び交う。
MBAやベンチャー経営戦略コンサル等のステップを経て日本という枠から
自然に外に出て行ってしまった、国内では おさまらなかったろうな、という人材。

私のボスもユニークな人材で、なんだかんだいいつつ優秀なんだと思います。(カナダ人)
去年、今年のようなご時勢でも バジェットを切り盛りし、あっちこっち行き、
うまく人間関係を構築していっているというのは日系企業に生きるガイジンとしては金賞モノ。
あとは環境を自分で作り出すというのが特に大切な能力なのかな。

仕事が出来る人はどこにいても出来るとは思うのですが、
やはりこれだけ世界が小さくなっても大きいのは言葉と文化の壁。
特に日本人が外に出るにはやはりこの2つがかなり大きい。
また、外国人が日本に入るにも同様。更に性別と年齢が加味されるか?

特に日本人の仕事の文化に 長時間労働というのがあり、これが一番海外で理解されない。
終電がなくなるまで仕事をしてまた次の日8時には出社してるという生活は
欧州だけではなくアメリカ、アジアを通しても余りない様子。
(どこにでもワーカホリックはいますが)こないだも、
「日本人ってさ、俺らの倍くらい働いてるけど国が倍、秀でてるわけじゃないよね」って
言われました。 まぁ結果としてその通りなのかもしれませんが。

個人的には、週38時間労働で 国が回ってるんだから欧州はタイしたもんだと思ってます。
週38時間労働しかしていな人よりも、長時間労働した人は結果を残しやすいはずだとも思う。
もちろん 欧州人の仕事の仕方が好きなわけではないんですが、
彼らの生活を見てると幸せそう。 私は今年もまた有給消化できなかった・・・。

確かに 美味しい食べ物と太陽と家族または友人がいれば幸せな休日だと思える
彼らの幸福度というのは極めて人間的なんですよね。
私みたいに、一日中家にいて 暇、とかって思うほうが彼らからしたらオカシイのかもね。
休日にキャリア考察なんかしちゃいけないのかも。

長い文章になっちゃったけど
結局言いたいのは、実は、休日暇だから誰か遊んで。っていうのと、もっと仕事したいっていう
2つのフラストレーションが溜まりに溜まってるっていうことです。
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-12 05:44 | as a worker  

愚痴る

最近 いろんな人の愚痴を聞くことが多いです。
皆 色々鬱憤たまっているんだろうなぁと思う今日この頃です^^;
「いつも楽しそうでいいねぇ」と 言われるんですが
話してもつまんない人と話したくないと思うのは私だけかしら。

ベルギーとフランスは11月11日は祝日です。
第一次大戦1918年、の終わりという祝日。
でもこれは基本的にドイツ軍が連合軍に対し休戦同意したという日なので
ドイツは祝日ではありません。 ^^;
去年、11月11日に会議を入れようといってきたドイツ人にベルギーは祝日だと伝えたら
なんでだっ!と言われたので、ベルギー人のイヂワルな同僚が「本当に知りたい??」なんて
ブラックジョークをかましていたのを覚えております。
c0069083_554740.jpg

そして大体この11月は、イギリス人はどこに行っても胸に紙で出来たポピーの花をつけてます。
これもやっぱり第一次大戦の時にベネルクスやフランスで沢山咲いていたので
ポピーが終戦、しいては平和へのシンボルとなってます。

ただでさえ天気の悪い11月ですが TV番組も戦争のドキュメンタリが多くなります。
見る度にやはり悲しく、恐ろしくなる、という意味では
このTVという媒体の影響力の強さを感じざるを得ない・・・

で ドキュメンタリの後にやっていた「本当に健康にいいのはなんだ!」という番組で
やっぱり赤ワインは良い!と検証されていたので、昨日から飲んだくれてます。笑

ちなみに やっと、スペキュロスいりのチョコレートが買えました~
おいちい~

訂正 お花屋さんのキャブりんから、写真はポピーではなくアネモネだと
指摘をいただいたのでBBCから写真とってきました。笑 えー違うん?笑
[PR]

# by sachio_tukiyo | 2009-11-11 07:48 | Belgian time