<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

経済論

20歳くらいまで、将来何がしたいか方向性も決まってなかった。
22歳で就職して、23歳で転職して、25歳の今も、もちろん まだ定まっていない。
だからして、大学の学部選択をしなければいけなかった17歳の私は、
本当に何を専攻すべきか分からなかった。

結果として西洋美術史を学び、全くそれとは関係のない職種に就いた。
大学の専攻がそのまま職種に結びつくことが殆どの欧州人から見たら、
果たして???という経歴であるが、まぁそこはニホンジンなのでヨシとして、
実は最近 勉強したいというか知っておかねばならないとツクヅク感じているのが
「経済」である。

c0069083_5584328.jpg


恥ずかしいことに、経済の知識が殆どないのだ!
政治と法律は、大学の授業でもかじったのだけれど、
経済は全く・・・ 
正直言って、経済が仕事に必要だという頭の回路が結びつかなかった・・・笑
もう最近 自分がツクヅク、おばかさんだと思う。 ;;
 
今、一番身に付けなければいけないモノのひとつでもあるので、
勉強の手始めに、、、と ネットで色々検索しているうち、池田信夫氏のサイトにたどり着いた。

もちろんエコノミストのブログな訳で、ミクロもマクロもケイザイのケの字も分からない私には
???と 読んでいても 意味が分からないのであるが、
高校生になって新聞を読み出したときと同じ要領で そのうち分かるようになるかな?と楽観的に
読み続けていたのですが、先週面白い記事を書かれて、それに対しても150を超える
コメントが寄せられているのでちょっとご紹介。

「希望を捨てる勇気」

今の不景気を打開する手立てはあるのか?
この先日本はどうなっていくのか?
イスとりゲームに夢中になっているのは「老人」であり、
若者はそのようなゲームに参加する意思さえもたないーなぜなら、
苦労して手に入るかもしれないイスが、決して欲しい物とは限らないからだ。

私は若者なわけであり、割と内向的で安定と個人主義を好む
草食な世代、良くも悪くもマイペースになりがちな世代だと思う。
おとなしいかもしれない。一丸になって「何か」に抗うとか、救うとか、
そういう感覚が薄くなっている世代かもしれない、と思う。

池田氏は最後に、日本は今の欧州のようになるべきだと締めくくっている。
「欧州は落ち着いた、しかし格差の固定された階級社会」とのことだが、
果たして、確かに、欧州はそういう雰囲気である。

その中で若者は、若者であることを楽しみ、意見を持ち、主張し、反対賛成し、
大人になっても 自分の階級の中で 楽しさを見つけながら、私から見たら
「些細な幸せ」で幸せになりながら 生きている。

これが最近、欧州ってつまらない!と思う理由のひとつでもあるけれど
彼らは幸せそうなのである。
自分は自分、他人と比べず、自分なりの希望を持って 楽しそうに生きている 欧州人は
今のニホンジンとは異なって見える。

これが「成熟した文明」だといわれれば、そうかもしれないと思うけれど、
果たして 日本が成熟した結果の文明が欧州のようになるのか、ちょっと疑問でもある。

私は日本には、日本の文化を残しながら上を見続ける雰囲気があって欲しいと思う。
ニホンジンは違う!土壇場になれば違う!やるときはやる!なんて、
心のどこかで思うのは、私がまだ希望を捨てられない若者だからなのか?
それとも老人に感化されているのか?

経済って、文明、文化にも複雑に絡んでくるのねー。
時間とお金と労力に余裕があったら、経済、勉強したいものです。

・・・写真は、ミキィの新しいオウチ。
(朝起きたら、捨てないで、とのメッセージが書かれていたので
この家のマネージャであるSにより、承認!された れっきとしたミキィ家。)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-30 06:18 | how i think...  

体力維持!

基本的に、体育は苦手です。
学校の体育で唯一出来たのは、マット運動のみ。
卓球ではクラストーナメント最下位、
バスケではボールと反対の位置でいつもやり過ごし、
バレーボールではサーブが飛んだら皆に誉めてもらえた様なダメな人間です。

もちろん、水泳もダメ。
10歳ころまでは苦手だった記憶がないのですが、
バレエのために肌が焼けない、水着が着たくない、目が悪いから水の中で何も見えない、
プールの排水溝にワニが居るような気がする、(多分コレは父親に吹き込まれた冗談だった)
そんな理由からいつの間にか 水の中がダメになりました・・・。

ヨーロッパでの代表的なホリディといえば、ビーチホリディ。
海沿いやプール沿いで肌を焼き、水と戯れるような休日は私にはあり得ないのであります。

がしかし。

25歳を超え、これから体力が落ちるとの情報をあらゆるところで耳にするので
週1のヨガだけでは いけないかな、と思い、ほかの運動を考え始めました。

ジョギング・・・一時期ハマリましたが、今はあまり気にいらない。
ダンス・・・6-9月は休みの学校が多くてすぐに始められない。
ジム・・・これも一時期ハマリましたが、なんだかやる気になれない。

ということで考えた結果、・・・泳ぐ?と言う結果に至ってみたのであった。
しかもこれなら、Joeriと一緒に行けるから彼もハッピー。
(いつも単独行動が目立つと言われるので・・・えへへ)

っちゅーことで、早速隣町のプール行って来ました。
入場料2ユーロ、綺麗な施設だし、雰囲気も良いし、それほど混んでいない!
でも泳ぐのは凄く久しぶりだし、基本的に15m泳いだら いったん停止しないといけないほど
水が怖いので、 ものすごく体力を使いました。笑
泳いだ後は、15分2ユーロのジャグジーでリラックス~。
あ~安上がりなのに楽しいかも~。  ^^;

これから週1ヨガ、週1スイミング、と目標にして
体力を落とさないようにしたいと思います・・・!! ><
果たして・・・できるか??
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-29 04:40 | Belgian time  

パリにて品格を考える。

火曜~木曜、パリでした。
パリってもう、ほとんど仕事でしか行ったことない。しくしく。
いつもタクシーで凱旋門の周りを回るたび、あ、今度絶対行こう、と思うんだけど
行かないんだなぁ。
ベルギーから車で2時間半くらいで近いのにねぇ。

今回は大規模な展示会がやっていたので、その関係で。
展示会に行くことはあっても、展示する側は初めてだったので裏側が見られて楽しかったです。
景気の影響でちょっと寂しい感じも否めませんでしたが、
足が棒になるくらい頑張りましたヨ・・・
ホテルのバスタブに温泉の素を入れてリラックスしてました^^;

これから来月中ごろまで色々目白押しで、その準備で忙しくなる予定。

今回もいろいろな人と話す機会に恵まれましたが、
本当にどの会社でも、国でも、ある一定以上の役職にいる人は上品で格式が高い。
レベルが高いというよりもこれはやはり、品格。
育ち、知識、文化、レストラン、ワイン、ジョーク、経済、為替、投資、うんにゃらかんにゃら・・・
会話も途切れることなく、仕事が出来て上に上がっていく人は何かが違うなぁなんて・・・
とても勉強になりました・・・。

c0069083_21263419.jpg


今回、靴の裏の赤い靴を履いていたのですが、
レストランを出るとき靴が脱げてあわあわしていたら(この時点で私は品がない!!)
ある会社の社長が君は良い靴はいてるね、と・・ ハッ。

ルブタンの靴だと思われた模様。
もちろん私のはルブタン風であるだけの本物じゃないから
ちょっと恥ずかしくなっちゃったりしたのである。^^; 
やっぱり奥さんが欲しいとか言うんだろうから、ご存知なんだろうなー。
パンプス10万円近い金額しますですよ。
身の丈にあいませんから!!><

もし私がうーんと将来、品格のある人間になれたら、
そのときは自分にプレゼントしたいと思います・・・
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-25 21:30 | as a worker  

ほりでーぷらんにんぐ

1年以上働いているので、今年から完璧に休みがもらえます。
私は休み20日プラス、祝日が8日くらいで計28日ほど休みがあります。
5年以上働くと、もう少しプラスされたりもするらしい。

日本はGW16日連休ショックに揺れているそうですが、
こちらは平均皆、イースターの時期(春)に1-2週間、夏に1-2週間、
冬に1-2週間、休みを取るのが普通です。

日本と違うなーと思うのは、会社の定めた休み(祝日)の少なさ。
日本は割りと3連休があったりしますが、こちらはほとんどない。
1年に2回と、あとはメーデーとか聖母昇天祭の日が絶対休みくらいで
後は自分で選べるようになっています。

c0069083_3163614.jpg


日本に行くならまだしも、2週間もバカンスに出るのはお金かかりそうだし
家に帰りたい病になる気がする・・・。
ということで いつも私達のバカンスは4、5日くらいです。
今回も5月に5日間でモロッコに行くことにしました。
るんるん。行ってみたかったので楽しみ!!><

なぁんて バカンスに浮かれてましたが、今年はマジメに経済危機、
うちの会社も今日アナウンスメントがあり、ボーナスなし、との通達!
日本は組合員なら絶対小額でもボーナスでるのになー;; と しくしくしてしまいました。

今のこのご時勢、正直言って 仕事があるだけでもラッキーですし、
欧州は夏ごろには景気が少し上向きになるのでは、と読んでいたのですが
まだその兆しがありません。

ま、ボーナスがきちんと出る日本、休みの沢山ある欧州・・・。
どちらもどちらということで、、、

写真は、また 家の前で見張りを始めたミキィ。(暖かくなったってことですねぇ)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-18 03:20 | Belgian time  

あう

思えばこの4月から、社会人3年目。
青いのう。頑張らないと。明日はボスとの面談、評価だし。
頑張ってやってるプロジェクトも、この景気のせいで何とも寸とも動かないし
(景気だけが理由ではないですが・・・しくしく)
この一年、何をやれたかなーと深く考えると 本気で悩みます。

頼っていた上司が日本に帰国してしまってからは本当に試行錯誤、
当たって砕けた件も多い気がする。
日本文化が色濃く漂うなかでもやっぱりここは欧州、悩みどころ。
しかもボスが日本人ではないのだから 評価のされどころも微妙に難しい。
(でもボスも日本の習慣を結構わかってるから余計難しい。しくしく。)

c0069083_631348.jpg


一応会社内は英語が基本となっているし
ベルギー人からみれば「外資系」な会社なわけで、(といってもベルギーは外資系、つまり
ほかの国に本社がある企業のブランチオフィスの割合が高いのですが)
だけど私からしても すんごい微妙な外資系でもない日系企業な感じなんだな。
人事の現地化が進んでいる割に、体制が日本・・・ ^^;

基本的に 日本で言う「外資系」では、評価はボスの独断と偏見で決めるため
いかに 自分の仕事結果をきちんと大げさにでもアピールでき、
仕事、プライベートにおいても可愛がってもらえるかがポイントになる。
結構 ベタベタな世界だったりします。(アドミはとってもあっさりしているようですが。)
仕事が出来すぎても、ボスに嫌われるそうで。これは日本でもありそう。
ボスの出番をきちんと演出することも大切。(これが一番大切かも!)

まぁ、曲がりなりにも一生懸命やれば認めてくれるボスですし、
どんな経験も今後の役に立つはず、と思っているので、頑張って仕事こなしたいです。はい。
30才までには転職可能なキャリアが欲しい!!
なんだか、このままで大丈夫か結構不安。日本に比べると労働時間も見本も少ない。
でもこの環境から学び取れることはすべて学ばないといけないね。
前向きに頑張りましょう。

写真は近所の二重桜??並木。とても綺麗!1KM弱続きます。
でも2年後にはトラムが通るので引き抜かれるとか。そんな馬鹿なぁ~><
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-15 06:31 | as a worker  

春の欧州

ベルギーは天気の良い日が続いています。
現在の日本との時差は7時間で、朝は8時前、夜は9時前まで日が出ていて
あー欧州の春だなと思う今日この頃。

レストランやカフェ、バーでベルギー人達はテラスで一杯やってるし、
会社内もなぜか一気に夏の装い。いきなり半そで。気が早いけど
今楽しまないと 夏はあっという間にサヨナラなので仕方がないのです。

来週月曜日はイースターマンデー。
いまだに タマゴ探しをしたことがありません。誰か一緒にやりません?笑

c0069083_574937.jpg


庭の チェリーの木、洋ナシの木(これは隣の庭からうちに進出している)が
たくさんお花を付けているので、今年は果物には恵まれそう。
ブラックベリーとラズベリーも今年はなってくれるでしょう。

欧州に戻って思うのが、この「何もなさを楽しむ感」。
日本だと、日々の生活に飽きることがない。
余興がたくさん 用意されていて、簡単に手に取ることができる。
食べ物にしても、買い物にしても、すべて用意されていて、ほしい側の欲を
きちんと満足させてくれるようになっている。

欧州は そうではない。お店は18時には閉まるし、祝祭日、日曜はもちろん閉まってる。
娯楽はあるけれど 日本ほどあふれていない。
そんな中で彼らはどう生きているのかというと、至極単純なのだ。

c0069083_5232131.jpg


自転車で1時間くらい森を散策したり、
テラス席で友達と2時間うだうだしたり、
庭の芝を刈って木を切って、近所を読んでBBQしたり、それで良い。

日本みたいに 娯楽が用意されていないから、
ある意味人間らしい リラックスした生活をすることで楽しんでいるんだと思う。

娯楽にあふれた日本から来た私にしてみると、時間がありすぎて、
何をしたらいいのか 考え込んでしまうような 時間のすごし方だけれど
これが欧州。 

学生時代はこれがとても楽しかった。
友達とうだうだカフェで話しをして、街にひとつだけあるディスコに行くとか。
リュックサック背負って安宿見つけたりとか。

でも 最近、この欧州に慣れない・・・。
なんでかな? 色々考えてるけど、わかりません。
思い当たるのは 自分って自分で楽しいことを発明できるほど 面白みがないんだなー、ということ。笑

ま、良くある「壁」にぶち当たったる状態だと思いますので
これをきっかけに 自分の生き方ももう一度考えようと思います。

今日の写真はJoeriママの撮った 東京湾から見た日本の動物看板シリーズでした。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-12 05:22 | Belgian time  

戻りました。

月曜の朝、無事にベルギーへ戻ってきました。そのまま仕事へ直行、
欧州へ戻ってくるときの時差ぼけはそれほどひどくないのですが
仕事のおかげで時差ぼけもOK。 

いつも日本から戻ると 精神的に悲しくなって弱るのですが
今回はそれより先に 身体が弱ったらしく、風邪ひきました。
この冬、私、風邪引きすぎです。 根性がたりん。

が、私以外(Joeriとその両親)は時差ぼけに苦しんでいるらしい。
日本に行ったときはメチャ元気だったくせに。

心配だった義両親は 散々日本を楽しんでくれたようで、
最後にはお箸で全部食べられるようになりました。
ベルギー人は 食にはオープンなので、何でも食べてくれました。
本当は結婚式前後、一緒に色々旅行に行くはずだったのですが
式前は準備で忙しくて、式後は実家が恋しくて、ほとんど一緒に旅行しませんでした。笑
ちゃんと最後3日間は参加したけど。

Joeriは すごくシャイで、うちの両親とほとんど口をきかないダメなやつなのですが
さすがに2週間自分ひとりで 義両親を日本で連れまわしたのが効いたのか、
最終日 東京に帰ってきたとき やっと 話し始めました。。。
僕の日本語は2週間しないと アクティベイトされません、とのこと。 使えないやつだ。
(私のオランダ語は上達したぞ。義母 オランダ語と仏語しかしゃべらんのです)

日本はやっぱり楽しいねぇ。
最近欧州を楽しめない自分を余計感じました。
渡欧して2年。壁にあたってるのか?
やっぱり 自分の将来は日本にあるなぁと感じるのであります。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-09 01:32 | Belgian time