<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

一息ついて。

日本からの出張者が、4時頃に退社する人たちをみてびっくりしていた。
5時頃になると、男の人も退社しはじめる。
私のボス、ひどいときは10時に出社して3時に退社する。
欧州って、こんなもんです。
(もちろんニホンジンみたいに働いてる人も居ますよ)

がしかし 私の??は、そんな短時間しか働いていない中で
本当にニホンジンみたいな質と量、働けているのだろうかということ。
多分答えはNO。

だからこそここ欧州には、「待つ」文化がある。
モノを頼んでもこないのが当たり前。
早い!オンタイム!ハイクオリティ!が当たり前である日本と比べたら
サービスなんてないようなものです。
でも相手は悪びれた様子もない。 だってそれが当たり前なんだもん。

なぁんて言うと悪いように聞こえてしまうけれど、
スーパーのレジのおばさんは優しいし、街で色々助けてくれるひとは笑顔だし、
会社でも沢山色んなひとに支えてもらっています。^^;

やっぱり・・・一番ベルギーに帰ってきて「げんなり」するのは食事かな。
ちょこっと何か食べたいときに、日本みたいに楽にモノが手に入らない。
サンドウィッチが美味しくない・・・。
自分ちで炊くご飯も美味しくない。←おコメが安いものを使っているせい?水のせいもあるかも。

とまぁ贅沢いっても仕方ないので、
割り切ってますが^^; しばらくは日本からもってきたお菓子がいっぱいあるので
楽しく過ごせるヨテイです♪

*コメント返信遅れてごめんなさい!週末かならずっ
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-31 00:35 | as a worker  

ベルギーに戻りました。

2週間ほどの日本での滞在はとっても有意義でした。
今一番自分が時間と力を注いでいる仕事っていう意味でも、
今一度自分が日本から距離をおいているからこそ考えるという点でも。

c0069083_14594183.jpg


母と食べたモスのデザート。マンゴー/白玉まっちゃ。 激うまでした。もう一度食べたかった。

出張の名においてやはり感じたのは、ニホンジンの働き方。
そして「勘」の良さかしら。 欧米人は行間を読める人が少ない(もちろん居るけど)ので、
全てを説明しなくてはいけなかったり、ついついアタマにきたりすることがあるけれど
ニホンジンはなんとなく気づいてくれたりする。

あとは基礎を大事にする気持ち。私は欧州に来てから、上司に「トレーニング」と称して
色々教えてもらってはいるけれど、日本みたいに企業として人を育てる気質とは
やっぱり違う。 贅沢だと思いました。 (今私は十分贅沢してるんだけど^^;)
あと、偉い人たち(おぢさまたち)と久々にカラオケしました・・・。

歌うのは苦手ですが、一曲歌えばとりあえず歌えコールがなくなるので
いつも一曲は歌うようにしております。(どうせ皆聞いてないしね!笑)

c0069083_1535654.jpg


トラさんとたまたま 浅草に行こう!ということになったら、お祭りだったりして。笑
おみこしをみて、出店を見て、日本のよさをまた再発掘して・・・。

c0069083_1545382.jpg


さすがトラさん!で、ひょいっと発見したお食事どころでは贅沢なお弁当ランチと
津軽三味線の演奏まで付いてきちゃった!
トラさんと食事にいって、失敗したことがありません。笑 ないですよねぇ??

c0069083_1563615.jpg


出張中の移動で、国内線にのったらこんなに綺麗に富士山が見えました。
やっぱり私はニホンジンだから、嬉しくなった。

まだこの先将来は長いと思っているのだけど、どこかの時点で
日本に戻るだろうなぁといつも思ってます。 
神社に感じるほどのものを、教会には感じることが出来ない。
おばあちゃんになった時、サンドイッチよりおにぎりが食べたいし。

だからこそどこででも生きていける人間でありたい。
精神面でも、仕事面でも。だから今はその準備中かな。

あと感じるのは、自分の家族への愛情。もっと自分の家族のそばにいたい。
そんな家庭を自分も築くことが出来るんだろうか?笑 ^^;

日本まで直行便がないのでドア To ドアで20時間ほどかかるけど
そんな遠くないよ。 またすぐ帰ろうと思う。
無理してベルギーに居なくちゃ!と思う必要はないと思う。
ここは素直に、私にとっては外国。 住みにくいとは感じないんだけど、
骨を埋めるとなったらば、母なる日本の土地かなぁ。 ^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-28 03:49 | Japan  

日本におります。

今回は出張にて日本に着ております。
いやーやっぱり日本だね。。。笑 ^^;

1 ごはんが美味しい
2 TVが面白い (だからずっと見てしまう・・・)
3 円が安いので物価が安い

まぁもちろん、実家に戻れる幸せと、
1秒の迷いもなく実家になじめる家族のありがたみが一番。
ジジもアンも私を覚えていてくれて、無事一緒に遊んでます。
うれちー!

最後の最後まで出張にいけるかわからなかったので、
スーパーくらいでしか買い物が出来なかったのですが
今回もチョコ、ワッフル輸入者のごときスーツケース・・・

ステイは2週間。

今日はこれから・・・ 親知らずを抜いてきますぅぅぅぅぅぅ!! ;;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-12 13:18 | Japan  

紀行を頑張ってやり直して書いた。(ら、随分短くなったよ笑)

ドイツライン川南のMainzまで、ベルギーの我が家から400Kmちょっと。
クルマでのんびり4時間くらいでした。
われらは今回、Rudesheimで一泊し、そこからどんどん北上していって、
Boppardで一泊し、Koblenzまでの行程をたどりましたよん。

c0069083_5443552.jpg

ドイツ語、ウムラウトがUの上につくと スマイリーだね!と発見したりして。:)

ライン川沿い、とても綺麗でのんびりしていてrelaxできました。
バイクやスポーツカーで飛ばしたら気持ちよさそう! でしたよぉー。

c0069083_5455328.jpg

Joeriは今回頑張って全部ドイツ語でトライしておりました。
そしてライン川周辺、菜の花いっぱい。黄色がキレーイ!

大抵のライン川沿いの町は小さくて、ああ、ドイツ来ちゃったって感じの街です。笑
そしてその町の上には(丘の上)お城があり、見学することができます。
(ホテルになっているのもあれば、公開されていないのもありますのでご注意)

c0069083_5514629.jpg


白ワインが名産品。二泊中に、4種類ずつ二人で試しましたよ。
セミ・ドライが私は好きでした。(私、飲めないけどワインは白派なのだ)
街の出店みたいなところで1euro~飲めたりします。

c0069083_553629.jpg


ドイツ料理は期待をしなければ意外と美味しい!と喜べる!笑
欧州で一番料理が美味しくないのは圧倒的にオランダだと思います・・・
ドイツはしかも、安いのだー。ふふふ。 でもドイツ料理は一回のみ。
後はイタリア料理食べてました ^^; 
これはRudesheimのレストランで。 お肉ほろほろでJoeri満足。

ヨーロッパ3大がっかり・・・に、ローレライも入れる?笑 ^^;
ただのでかい岩っ!?がっかり・・・ではありますが、それでも確かに
大昔の船乗りたちが恐れただけあって、川は狭くなるし
急なターンを要するので、「この世のものとは思えない美しい歌声で歌う妖精」が
居た・・・とかって想いを馳せると楽しかったかな?

c0069083_5575927.jpg


お城もいくつか観に行きました。全て丘の上にあるので、
クルマがないと30分以上のトレッキングを要します・・・
お城好きなJoeriに言わせると、フランスのロワール川古城めぐり&ワインツアーの方が
楽しいとのこと。なんでも、お城にアクセスしやすいってのと、
ワイナリーの人々がもっとフレンドリーで沢山試飲させてくれるみたい。^^;

確かにドイツ人は。。。フレンドリーじゃないわけではないけれど
余計なおしゃべりはしてくれないね。
その点、ベルギー人とかはおしゃべりな気がします。だから買い物楽しい。

Joeriとの旅行はとても久しぶりだったのですが、
沢山喧嘩したけれど天気にも恵まれて、合格点だったと想います。
次はやっぱりラテン国に行きたいわ・・・フランスかイタリア希望。笑
(最近出張でもゲルマン・バーバリアンが多くてねぇ。^^;)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-05 06:08 | travel  

ドイツライン川古城めぐり紀行

。。。


すっごく久しぶりに1時間ほどかけて
旅行記を書いたのに、手違いで消してしまって
鬱ですぅ。

ということで、もう今日はあきらめて写真だけ載せてやる。
いぢいぢ。 やる気なくなるわ><

c0069083_5195755.jpg


楽しかったですよー お天気に恵まれて・・・
って、あああ!!返して、私の一時間とその文章!
(時々こういうことがあるのでいつもnotepadとかに書けばと言われるけど
ブログに書いたほうが書く気が起こるのよぉぉ)

今日は一日中運転と山登りで疲れましたので
お休みさせていただきますぅ。しくしく。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-05 05:21 | travel  

またもkindje。(きんちぇ=こども)

先週土曜日は、Joeriパパママの誕生日パーティでした。
(といっても皆で集まってのんびりランチをレストランで食べるだけね)

c0069083_19383287.jpg


ようやく太陽が顔を出し始めたベルギーの子供たちの間では
サングラスがはやっているらしい。。。??

c0069083_19403227.jpg


それにしても、皆子供たちにコーラを飲ませていることに
私はやっぱりショックを受けます。

水と100%ジュース以外、こちらにはナチュラルな飲み物がないのか?!
私は殆どジュースも飲まず、お茶で育ったので(夏は麦茶とか)、
いまだに真夏のカフェに言って何を頼むか悩んでしまうタイプ。
(日本と違ってお茶や水がタダじゃない事にいまだにアタマにくるタイプ。笑)

ジュースも結局は果糖だし、コーラは身体に良いものがひとつも入ってなさそうだし、
水に何ユーロ払うのもなんか嫌だし、アルコールは酔っちゃうし・・・
とかって書いてると、私って偏った人間なのかな、、と落ち込んだりします・・・。

私のボス(フレンチ・カナディアン)は 毎日飲んでたカプチーノを
全てお茶に変えてから、血糖値が下がったと喜んでおりました。
(こっちのコーヒーマシーンのカプチーノって、粉ミルクにお砂糖入ってるのです)

同僚(ベルギー人)で、ダイエット・コーラしか飲まない人も居る。
(暖かい飲み物を飲む習慣もないらしい。コーヒー嫌いだから)
同僚(ポーランド人)は、皆でバーに行っても「tea」を注文するほど
紅茶かハーブティしか飲めない。

インターナショナルな環境って、楽ではないわね。笑

で、実はベルギー今日から4連休。
明日からJoeriとドイツのライン川に行ってきます。
(私は最近激務が続いているのでのんびり家にいたかったんだけどね・・・)

ドイツで一番不安なのは食べ物。

c0069083_19525295.jpg


ミュンヘンなのどバーバリアんな地域は特にひどいのよ。
最近そんな地域ばっかり出張なんだけど、お肉しかないのよメニューに。
しかも 見て、このシュニッツェル・・・比べてください、カメラと・・・
300グラムあるそうです。ドイツ人はフライドポテトまで全て
平らげておりました。 ・・・やっぱりこっちのひとは人間が違うよね。

帰ってきたらまたブログアップしまぁす。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-05-01 19:55 | Belgian time