<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

Kindjes~!

毎週出張が続き、仕事がたまります。笑 ^^;
先週は月曜ー木曜までチェコでした。
今週は火曜ー水曜でドイツ。1泊の出張って楽なんだけど、
3泊以上の出張はちょっと長く感じます。
しかもチェコもドイツも、地元の食事は健康ではないので(笑)
野菜が恋しくなります。(チェコ、ドイツはめっちゃ肉食)

この前の日曜日は、ブリュッセルのハルの森に行ってきました。
名物のブルーベルを見るためです。
c0069083_33016.jpg


春のこの時期、2週間だけ見ることが出来るブルーベル。
一面がこの色になり、かなり幻想的で素敵でした。
でも今回は Joeriの姪っ子甥っ子(つまり私の姪っ子甥っ子ですな)も一緒。

c0069083_3311063.jpg


Joeriの弟のところは4人子供が居ます。
12歳、7歳、4歳、3歳。。。男の子3人、女の子1人。
↑この写真は一番ちび。いつも斜め35度で人を見つめます。
ほっぺたにちゅーーー!ってすると、逃げます。笑

4人の中で一番ひょうきんなのが、3番目のこの子。
c0069083_333998.jpg


しゃべるのも大好きで、いっぱい話しかけてきてくれます。
いっぱい歌も歌ってくれるし踊ってくれます。
この子はJoeriの子供の頃に似てるらしい。パパ系の顔。

皆、私のことを「しゃしょー!!」と呼んでしたってくれております。笑
私の名前、やっぱり子供には難しいみたいよ・・・^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-25 03:35 | Belgian time  

ちょこっと昇給。

3月はApprisalの時期でした。
ボスとの面接で一年の評価をしてもらうもの。
高い評価がもらえてたので、もしかしたら
もしかするかな?と思っていたら、金曜日人事から
Apprisalの結果とボーナス、昇給の通達。

いえーーーい!

でも実は、通達書の読み方が全く分からず
同僚に聞きました。笑 私の給料なんかお小遣いみたいな
金額ですから、別に誰にも隠しもしません・・・。
それに金額分くらいは働いてる気がするので。。。
(貰いすぎだったらきっと見せません。笑)

彼は私と同い年の子供がいるのですが、
最近のベルギーの新卒就職情報をゲット。
今は「グロス年収30,000euro、ラップトップ、携帯、カンパニーカー」が
3年学位+1年修士(ベルギーではこれが普通)卒業生の
最低ラインらしいです・・・

というのも、大学で就職するときに上記の条件を満たすように
会社と交渉せよ、と教えられるのだそうだ。
ちなみに30,000euroは今日の1euro164円換算だと500万ないくらい。
これがグロスなので、税金もろもろひかれると300万をきります。

まぁ年収は日本の新卒くらいかなぁとも思いますが、
なんなのその「カンパニーカー」って!!
プジョー308程度のクラスのものをもらえるそうです。
信じられん・・・

そんだけもらったら、それだけちゃんとperformしなきゃいけないって
ことですわよ。しかも評価してくれるボスとかはきっと
就職氷河期(今の30-40歳くらいの年代)に就職した人でしょう。
きっと評価厳しいんじゃないかなぁー・・・笑

どんなに学位や修士やPhdを持っていても、
仕事と学業は別だと思う私。

どう頑張っても最初の2、3年はトレーニング的要素が多いから、
自分でもうちょっと自信もってひとり立ちできるまで
あまりdemandingじゃないほうがいいのでは?と思う私は
やっぱりニホンジンかしら~。 うふぅん・・・ ^^;

でもとりあえず、評価してもらってアップしたことについては
とっても嬉しいざんす。皆に何買うの?バカンス行く?とか
色々からかわれたけれど、 ・・・私は貯金派です。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-21 03:18 | as a worker  

Mont Saint Michel

ついに行くチャンスがありました、モンサンミッシェル!
ベルギーから車で6時間。3人ドライバーが居れば全くつらくない旅路でした!
(ええ、しかも今回車がBMW5シリーズでございましたので、ホホホ・・・)
途中でHonfleurという街、Etretatという崖を見て、
モンサンミッシェルに着いたのは夜6時ちょいくらい・・・

c0069083_342317.jpg


高速を降りて30km手前くらいから、見えてきます、変な影が・・・

c0069083_36440.jpg


この日は夜のモンサンミッシェルを歩きました。
ライトアップされたこの美しい姿を見よ~!!
ケルトを制圧するために美しく、荘厳に、崇められるように作られた
カソリックの修道院。 これは確かに厳かで、力があると思いました。
修道院のトップに立つ、堕天使たちと戦い勝利を収めたMichel...

次の朝。朝靄の中で見つめる修道院も美しい。

c0069083_39660.jpg


中にはオムレツが有名なところがあるらしいですが、
オムレツに30ユーロ!!だったので、もちろん素通り。笑
このノルマンディエリアはお魚もお肉も美味しいので、(さすがフランス!)
どこで食べてもはずれはなさそうです。

c0069083_395750.jpg


天気がとてもよかったのはラッキー!
今回のメンバー、とても楽しかったです。
またこの3人で出かけることはそんなに簡単ではないかもしれないけど・・・
と考えると、ああやっぱり短かったなぁなんて
ちょっと寂しいけど、こういう風に最後一緒に遊べて本当に嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

で、モンサンミッシェル、おすすめです。 綺麗です。笑
でもこれから橋の完全工事が始まってしまうそうです・・・
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-19 03:16 | travel  

Bejart

Bejart 、モーリスベジャール・・・団、の
Le sacre du printempt 春の祭典観てきましたよー。
ひー 感動。 これは生で観ないとだめだ!と思うほど。
迫力がすごい。 映像とはもうかけ離れておりますね。
ただただ感動、そしてあの体力・・・ガクッ。^^; すごいわぁー。。。

c0069083_5123197.jpg


機会があったら、100%観たほうが良いと私は思うのですが、
Joeriはへぇーって思っただけだったみたいだ。
ま、私は彼の好きな音楽のコンサートにいってもへぇーと思うだけなので、
興味や趣味を分け合うというのは難しいもんだと思います。
強要しないようにしつつ、お互いについていってもOKな感じで居られれば良い。
やっぱり二人で見たほうがなんだか楽チン。
向こうが聞いていなくても文句や感想や感動を伝えられるのが嬉しい。笑

L'Oiseau de feu 火の鳥 では、ベジャール団唯一のアジア人
日本人のKeisuke Nasunoさんがセンターでしたよ。
とても繊細な動きをするひとで、ごまかさないところが魅力。
でも、とても派手に動く欧州人に囲まれると少し小さく見えるのが難。
身長は比べたら差がないのに、やっぱり欧州人は大きく強く見せるのが得意なのかな。
でも素敵な雰囲気をもっているダンサーだったので、目が行きました。
応援しております。^^
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-12 05:18 | dance  

文句いわないもん

がんばるもんもん!! ><

そういやー日本で働いてたとき、よく泣いて同期や母に電話してたなー。
それから比べられないくらい楽しく仕事してると思う。

この4月から社会人3年目なのよね。(私は3ヶ月働いていない期間がありますが。笑)
3年って節目っぽいけれど、、、私にとっては去年の7月が新たなスタートに
なっているので、まだまだ ひよっこ気分満載です。

ひよっこ として、 へこたれないで文句いわないで頑張ろうと思います。
今日、なんだか色々悔しくて きーっ!となって帰宅して
ベッドの上でコートも脱がずにふてくされてしまった。
Joeriに色々ぶちまけて、チョコレートを食べさせられて、落ち着いた。笑

そしてご飯の後はひたすら昔のTV番組とか、PVとかをネットでひろって
一人で くすくす 観てたら、明日も頑張ろうという気になった。

世の中の皆 頑張ってるんだ。 負けるわけにはいかないもんねーだ。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-09 06:19 | as a worker  

着物ミーティング4月

予定の関係で、2週続けての着物会となりました。
このくらい頻繁に着れば 着付けも早いんだけど、
1ヶ月間が空いてしまうと着方を全く忘れてしまいます・・・たはは。

c0069083_3242194.jpg


先週も着た着物に、おばあちゃんから貰ったコットンの帯で。
大き目の着物なので、おはしょりを綺麗にするのが大変です。
この後 ブリュッセルは雪が降りましたが、この一瞬天気が良かったので
ミセス・ホワイト家のお庭に出て写真撮りました。
下に写ってるのは ホワイト家のはなくしょ猫ちゃん、ライアン。笑

c0069083_3264684.jpg


ね、はなくしょでしょ。笑 とても美人さんです。

ydrさんは春らしい綺麗な黄色にピンクの帯。とてもやわらかく、お似合いでした。

c0069083_3282588.jpg


今日は持ち寄りランチです。

ydrさんは3種類のお稲荷さん、私は春雨サラダとおつけもの、
ミセス・ホワイトは鮭のポテトグラタンとほうれんそうのおひたし、
そしてデザートに白玉ぜんざいを用意してくれました。美味しかったです。

最後に前回好評だったミセス・ホワイトの後ろ姿を。笑

c0069083_331784.jpg


お二人とも尊敬する在ベルギーの先輩です。
今日も色々ためになるお話を。笑 はい、明日やることと
今度帰ったときにチェックしておくべきプラクティカルな事を教えてもらいました。笑
って私がぬけてるだけか・・・!? ^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-07 03:32 | Kimono  

Bejart

昨日、アントワープでベジャール観て来ました。
来週もブリュッセルで観る予定。

初めてコンテンポラリーを観たJoeriは 理解できない・・・と嘆いてました。
まぁZarathustraだったので、ニーチェ嫌いなJoeriには苦痛だったのかも。
とかいう私も、あの語りにはちょっとミュージカル要素を感じて ?でしたが・・・。
でもダンサーの動きは 美しかった。振り付けはとてもクラシック。
来週の春の祭典が楽しみです。

で、昨日のエントリの続きですが、
とりあえず1週間にわたる喧嘩は話し合いの末、終了。長かった;;
皆さんからのコメントを読ませて頂いてたら、
私はまだケッコンのケの字もわかっていない未熟者であると感じ、
かつ チクショーやっぱりムカツクワー!と叫んだりして。笑

今日のアシュタンガヨガのクラスで、新しいものに出会えたので
ここはとりあえず気持ちをリセットしようと思います。^^;
ヨガの面白さはここだね。 ふと、体験したことのない感覚に出会えます。

それは、今日の 先生がアジャストしてくれたときの言葉。
「窮屈に見えるポーズを作るとき、自分の身体にFreeな場所を作る。
 そうすると驚くほど、ほら、こうして自分のパーツが自由に動くでしょう!」

自分の動きを邪魔しているのは、紛れもない自分だと気づく。

それがヨガで出来たとき、この感覚を普段の生活に持ってくることが出来る。
バレエをしていたときは、バレエの為に必死で生活していたけれど、
ヨガは生活の為にしている気がします。

いつもいつも、コメントありがとうございます^^

ナマステ。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-06 06:17 | Belgian time  

おちこみ

ここんとこずっと ブルーです。

私にとって人生で一番大切なのは家族だというのは変わらない。
私の家族を築くことが人生の目的であり、それ以外は
その目的に付随することでしかないと思ってる。

仕事は、家族の支えとなる経済力をつけるため。
私ひとりでも生きていけるよう、していることであると思ってる。

趣味は、人生に色を添えるもの。
心を豊かにし、暖かくしてくれて、楽しくさせてくれるもの。

家族を超える趣味って何?
家族を押し抜いてまでやりたいことって何?

私には全くそこが理解できないんだよ。
それともそれを支持できない私が出来の悪い女だということか。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-04-05 00:40 | how i think...