<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

結婚しました。

2007年6月29日 ワタクシ結婚いたしました。

c0069083_3185833.jpg


彼と居ると とても和みます。
彼の前に居ると、素直に何でも話せるし、泣けるし、笑えます。
彼となら、楽しいことも苦しいことも分け合いながら
生きていける気がしました。

至らないところばかりの私と、
一緒に生きていきたいと思ってくれた人と
これから日々を過ごせるのは とても幸せだと思います。

今日は市役所で式を行い、その後近くの小さな小さなお城で
集まってくれた家族、友人と軽くケーキをいただきました。
日本の両親、家族、友人と一緒に来年あたり日本でパーティが
出来たら、と思っています。

c0069083_3233917.jpg


遠いところに嫁ぐ私を送り出してくれた両親に感謝します。
本当に、どうも有難うね。

これからも色んな事に必死に、楽しみながら、考えながら、
頑張っていきたいです。

ご報告でした。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-29 03:17 | about me  

つれづれの物事など

特に面白い写真がないので身の回りのものを。←やぶれかぶれすぎ

パン好きにはたまらない一品、エシレのバター。
他のバターとはまったく味の違う、高級バターです。

c0069083_20501673.jpg


私は乳製品を出来るだけ摂らないように生活しています。
(アレルギーがあるらしく、かゆくなったり色々するの)
ですが、たま~のアイスとちょっとだけトーストにつける
このエシレのバターだけは特別・・・

昨日、買い物ついでにアイスを食べてしまい、
今日は目が腫れました・・・。ふふ。
やめようやめようと思ってるんだけどね~;; 美味しいじゃない。。。
(ついでにアイスの写真はいつも忘れる。多分それだけ夢中になってる。笑)

ベルギーは先週末からとても天気が悪く、
寒くなってきました。←夏なのに。
今日もシャツ、薄手のセーター、さっき外に出たときはレザーのジャケットを
羽織ってでかける感じ。
何なんでしょうね~。

寒いときは猫が一番。
c0069083_20563471.jpg

なぜかごめんなさいしているミキィさんです。

寝転がって読書していると隣にやってきて眠る。
ドでかいので、邪魔になるのだが暖かいので許してます。

読書といえば、天童荒太の「家族狩り第一~五章」、全て読んだ。

もう毎回泣きまくりで、4章の終わりには顔を真っ赤にしながら
思わずjiriに「5章で皆がシアワセにならなかったら私も死んじゃうんだからぁ~」と
訳の分からないことを叫ぶ始末。

5章の終わりには少し胸をなでおろしたけれど、
それでもやはり胸に強く残る作品。
高校生の頃に読んだ「永遠の仔」と同じ傷をココロに残してくれる。
家族というものを考えるのに、彼の作品はとても良いと思う。
普通じゃないけど。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-26 21:01 | cat cat cat  

しゃーわせ

日本食を食べに連れて行ってもらった♪
ついでに日本食良品もゲット。
納豆を4パックもせしめ、ウハウハ。

とても美味しい夕食に楽しいひと時、満足満足。
帰宅したらお留守番のjiriさんが久しぶりにビールをひっかけに
行きたいご様子。ってなことで近所の飲み屋にgo。

c0069083_2354349.jpg


そしたら私、なんだか楽しくなっちゃって、
Hoegaardenのでっかいグラス空けちゃったのヨ。
お酒に弱い私、ステラの0.25MLならまだしも
あのぶっといHoegaardenのグラス空けちゃったもんだから
くるくるに酔っ払ってしまった。

c0069083_236947.jpg


朝起きたら11:30。    ・・・日曜日ってステキ。
のそのそ起きて、ゴハンを炊いて、おみおつけをつくり、
インゲンの胡麻和えをつくり、お魚を焼いて、納豆をあけ、
大葉を積み、シアワセで豪勢な日本食ブランチとなったのである。


ちなみにビールの写真が揺れているのは酔っ払っているからではありません。
デジカメのナイトモードが使いこなせていないだけです・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-25 02:38 | Belgian time  

わーい

試験結果。。

午前中がテストで、4時にリザルトが出る。
皆 ひやひやしながら学食に集まり、ひぃひぃ言う。
先生がリザルトを持ってきて、名前が呼ばれ、
一人ひとり終了証明書が渡される。

と、そこには、
c0069083_20252181.jpg

AAAB 結果A!
クラス3位でした。(1位、2位はドイツ人とスウェーデン人。彼らは同じゲルマン語じゃっ)
いぇーい♪

なんと15人のクラスメイト中、約半数がFで、パスすることが出来なかった。
お金を払う試験ではあるけれど、欧州は試験には厳しい。
恩情もないしね・・・。

3週間必死でやったかいがありました。
神様ありがとう。高いお金払ってくれたjiri、ありがとう。
7月から仕事を始めるので上のレベルには参加できないけれど、
いつかまた夜のコースでオランダ語を学び続けたいと思います。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-23 20:28 | as a student  

今 無性に食べたいもの

ハハの手作りお弁当。 

今っていうかこのところずっと思ってたのね。
っていうかお弁当は高校生の頃でとまっているんだけどね。
っていうかお弁当もだけど おにぎりが食べたいのかも・・・

学校帰りスーパーで鮭を買ってきました・・・
今 漬けてます・・・ 今晩jiriに焼いてもらおう。
明日で最後、テストで最後、今日頑張ればストレスから開放される・・・
がんばります・・・
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-22 00:00 | food  

ik heb het druk!

息切れ寸前・・・・

毎日9:30-16:30までたっぷりのオランダ語漬け、
自己紹介から始めたのが今月4日で、もうすでに過去完了まで終了。
まさにインテンシブ。
まさに超どっぷりがっぷりでやんす。

今週金曜日で最後、テストがあり
パスすればきちんと証明がもらえます。
しかしこの短い期間で良く覚えたものだと思う。
格段にモノが分かるようになり、通じるようになった。
さすが多言語国の語学学校だけありますね。。ふふ

ということで しばし金曜まで死に物狂いで
過去完了形を覚えることとなりそうです。チーン。

しかし勉強の合間にする家事が面倒くさい。
っていってもユウハンの仕度と洗濯くらいしか平日はやらなくなった。
今日はユウハンの椎茸の使い方をjiriに文句言われて
(細かく刻んだらせっかくの椎茸がもったいないんだってーへー)
急に頭にきて 自室に立てこもってみたら、
洗い物も済ませて フルーツとカモミールティを運んできてくれた。

たまには 怒るもんだ♪ (おいおい
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-20 06:14 | as a student  

market

土曜日曜、アントワープの真ん中にmarketがたちます。
marketは土地柄、場所柄によって多少お店の種類が違うのですが
(高級住宅街のmarketにはBioモノが多かったり高いブッチャーが出たり)
アントワープはモロッコ、トルコ、ギリシャなどのお店が目に付くのだ。

なかなか行く機会がなかったのだけど、
昨日は買い物ついでにmarketに。 久しぶり♪ るんるん。
c0069083_18435933.jpg


ここのお店はmarketの中でも一番といって良いほど人気があって、
特にこの主と思われるオジサンが個性たっぷりでウケル。
いつでも長蛇の列なのだが、そこらへんに沢山の試食がおいてあり
いきなりオジサンやオニイサンがホィッ、っとパンにペストを塗ったものを
渡してくれたりするので皆笑いながら待っていたりする。

売っているのはペスト、いろんな種類のオリーブ、名前の分からない
モロッコのお惣菜、何十種類ものナッツ類、ドライフルーツ、パンなどなど。

しかし、ナッツには値段が書いて有るのだが他のものには値段が付いていない。
だから一体いくらくらいするものなのか不明。
どんぶり勘定(いろんな意味で)だと思っている。 笑
9.5euro!とか言っておいて
9euroでもいいよ、と言ってくれたりする。 ま、楽しいからいいのだが。
c0069083_18491237.jpg


いわゆる「移民系」たちが経営するお店のものを皆 喜んで買うけれど
実はアントワープは極右翼で有名な場所だったりする。
去年もアフリカンの女性がいきなり右翼ベルギー人に撃たれた。

犯罪者に移民系の人間が多いという言う人もいるけれど、
刑務所の中の人種は決して偏ることはないと言われている。
移住してきて、犯罪に手を染め、街中の秩序を乱し、云々という事実はあるが
どうにか共存していきたいなぁと思ったりする。
それにmarketにきている人も、Mixed couplesが沢山居た。

移民を受け入れるーーー近い将来、日本でも起こる現象かもしれない。
他国籍人に排他的な日本は早い段階から準備しておいたほうがいい気がする。
(排他的っていうか、外国人を区別、差別する文化っていうかね。
 悪いことじゃないんだよね。そういう国の成り立ちだからね。これからどうなるのかしら)

がしかし、モロッコの品々、ウマイ・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-17 18:58 | Belgian time  

どうにか軌道に。。。?

それなりにデッカイ意識を持って日本を出たので、
何か胸を張って皆に会える様になるまで帰れないと思ってる。

そんな風にいつ胸を張れるかは分からないけど、
色々めぼしがついてきた。
ちょっとメデタイと自分で思えた。

c0069083_2495375.jpg


なので昨晩、シャンペンを持参してお隣にお邪魔してきたりして。笑
お隣の夫婦はとても愉快で、婦人は車椅子なんだけれども
二人でいつも仲良く世界中を旅行したりしている。
いつでも何かあるとちょいっとお邪魔してお話したりしています。

実は今回の引越しは、気合は大きかったけれど不安も勿論大きかったので
荷物をダンボール2箱しか送らなかった。(後は来たときのスーツケース)
殆ど何も持っていない状態で、ホイホーイ、と飛び込んだ感がある。
だけどその中で、この葉書だけは持ってきた。
これはLeuven留学中も持っていっていたもの。

c0069083_335422.jpg


3年前の6月に亡くなった長野のおばからもらった、葉書。
イギリスに2ヶ月語学留学しているときに、学校に届いた。
おばにとってはほぼ初めてのエアメールで、差出人の名前を書き忘れてる。

そこには、

「さっちゃんがインターナショナルな人になり、国際的に仕事が出来るといいね。
and、女性としても素敵で知性と教養があって、まわりの人に、あたたかく出来て、
さっちゃんなら大丈夫です。そんな女性になれると思うよ。
だから今は、そのための準備。いっぱい友達をつくり、
いいものみんな、もらってきて(物ではありませんが)
元気な顔で、ただいま、を待っています。」

と 書かれてる。 私は彼女から色んな事を教わり、可愛がってもらい、
自信がないときも苦しいときも抱きしめてもらった。
そして、初めて人が亡くなっていく過程に立ち合わせてくれた。

おばの書いた様な人になれるか分からないけれど、近づけるように、
そして日本に帰るたび、元気に皆にただいま!と言えるように、
この手に入れたチャンスをしっかりと握り締めて頑張ろうと思う。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-13 03:21 | Belgian time  

berries and charries

完全自家製、無農薬。

c0069083_20414173.jpg


庭のCherryの木になっている、さくらんぼを採っています。
ちなみにその後ろにあるのがラズベリーたち。
すごい繁殖力で、今年は去年の倍にまで繁った。

c0069083_2043946.jpg


味も、さくらんぼは市販のものと変わらない甘さ。
ラズベリーも美味しい。

ってことで今朝は、クレープを焼いてラズベリーと一緒に食べました。
学校行ってると土日とのめりはりがあって良いね・・・(シアワセ

ちなみに写真の端に写ってるのは小さいパンダではなく、
猫のミキィです。(絶対ヨーロッパの猫はデカイ。)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-09 20:46 | Belgian time  

studeeren!!!

なんだか久しぶりに学生に戻った気分である。
朝起き、jiriのお弁当を作り、朝食をハムハムしながら復習をし、
寝ているjiriをたたき起こし学校まで送ってもらう。

拙い言葉で一生懸命質問をし、必死に答え、
眉間にしわを寄せながら皆でオランダ語と戦う。
クラスメイトはロシア人、フランス人、メキシコ人、イラク人、
ウクライナ人、ブラジル人、ドイツ人、スイス人、アメリカ人、
インド人、フィンランド人、、、キイロイのはワタシだけ。笑

5時過ぎ、家に帰り、復習をしつつ夕食を作り、
ゴハンを食べながらTVでオランダ語を聞いて、(判らんけど)
復習と宿題をしながらいつの間にか寝てる。

c0069083_514347.jpg

(うちから歩いて3分の公園。)

「ワタシは犬を飼っています」 「今、3時15分です」と話すのに
あーうーいーえーとアワアワしながら喋る。
ストレスがたまるけれど、これぞ言語勉強の醍醐味!笑
しゃべりたいよぉぉぉ、が大事・・・。

3週間で「どうにか必要最低限喋れるようにするクラス」だけあって
毎日覚える単語、文法などの量は多く、ぐったりしてしまうときも有るが
先生もとても熱心でオシリを叩いてくれるのでよい感じ!

・・・ワタシに関して言えば、過去ルーベンで3ヶ月勉強してたから
付いていっている感じ。 ;; やっぱりラテン・ゲルマン派生語を話す人間より
不利な感覚はとってもあるけれど、それでも頑張ってます。
毎日jiriも発音練習に付き合ってくれてます。

教室にて勉強するというのは一年半ぶり。
学ぶ場所はいつも刺激と楽しみと希望を与えてくれます。
19のときイギリスで、おっきなリュックにいっぱいテキストや辞書を入れて
毎日学校で必死で勉強してた時のあたしとどう変わっただろうか。
今でも同じリュックを使ってます・・・。笑 
学生に一時的に戻るのも悪くない。

勉強をするというのはとても贅沢なことだと感じた。
この環境を無駄にしないためにも、残りの2週間びっちり勉強して
きちんと試験をパスしようと思いマース。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-06-09 05:03 | as a student