<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

Givenchyyyy

言いたいことを 自由にいう自由はここにはないのだろおなぁと
ちょっと 常識や建前や自覚や、そういったものが
身体の隅々まで蔓延って来ている事は周知の故、
がしかしそれでも 大人しく慎ましく「はい」が言えないのも素直な我。

まぁ いいや。 time will tell。


今日は、Givenchyでface careとmake upを、アーティストの人に
やってもらいました。
昔からGivenchyが好きで、特にオードリーヘプバーンの
timeless Audry展で その洋服達を見たときからは
マジメにloveloveしてます。笑

一番最初に買ったのは、ベルギーはLeuvenにて
自分への誕生日プレゼントとして悩んでgetしたbrush(チーク)。
とっても気に入って、これがないとお出かけも出来ないくらい好きだったの。
香りも良くて、発色も良くて。。。 うーん
でも、これは去年割れちゃったので、4月に違う色を買ってみたんだけど
やっぱり最初に買った色が欲しくなり・・・

で、いつだったか2週間ほど前、
そのbrushを買いに行ったときに、お誘いを戴いたので
本日 のこのこと カウンターに参ったわけです。

計2時間も掛けて 念入りにエステしてもらい、
念入りにお化粧をしてもらいました。

普段ファンデを塗らないのですが(いや、塗れよ!)
これからは 少し塗らなきゃなーと思って、、、はいますが、
やはり こんなに塗られると自分でも退く・・・。
目元は もうそりゃぁ とても綺麗にしてもらいました。
自分じゃ出来ません。 笑

・・・30分かけて、ファンデたたき込むなんて絶対ムリ!

というわけで そのシャドウだけgetしてきました。
本当は、グロスも欲しかったけど、やめてしまった。
夏のために、貯蓄、貯蓄。。。 ;;

女の子であることをレッツ楽しもうとしている今日です。
(今日だけで終わる可能性大。)

エステはきもちいー。 通いたい・・・
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-26 10:29 | arts-kunst  

Je suis un morceau d'utopie

first of all, better realise that you need people around you.
but then it does'n mean you don't have to do anything...
maybe you should'nt give your way to someone else,
but, i think sometimes it can be necessary...

Je suis un morceau d'utopie...

i picked up this french sentence from my friend's blog
who lives in Brussels with his Irish nationality.
i like his sence.


after some years of revolting period,
i thought i was grown up.

oh surely yes, according to my age.... day by day
all of my celles are reborn again and again ,,, and again.
and huge amount of second send me to a new world...

one of my friends just told me [Don't regret],
oh, no, that's a word i wanted to ignore.
regret? regret!! that's a word you easily use but hard to say.
cuz you may not say the word if you don't live with your own faith.
since i am still too weak to believe in what i want to do,
or,,, give my life up or.....


may i go this way..... or... that way ?


either ways you need to be self-confident AND
selfish for your life. which i seriously think as the most difficult thing in my life.

my life shouldn't depend on what i have to do,
but what i want to do..... right?

anyway i like that.
Je suis un morceau d'utopie...
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-21 21:57 | how i think...  

positiveになろうの会

を 頑張って発足して キープしようとしている今日この頃。

同期の出向仲間が、日本中に散らばりました。
頑張れ、頑張れ、皆がんばれ。 がんばろう。
愛してるぜguys!

c0069083_038762.jpg


今日 んな訳で 皆移動日だけどあたしは実家住まいで変わらない故
おいらだけ 有給とらされちったので(ああ悲しいシャカイジン)
ナスカ展行ってきました。 
すっごいひとでした。 

正直な話、今年入ってから半分はベルギー、半分は研修で
詰め込み状態だったため 「シャバに出たぜぇ」って感じのは
久しぶり。笑

スニーカー履いて、バックサックにお稽古用品詰めて
上野でお茶したりするのは ガクセイ以来。なつかしいなぁ。
あのころは良く通った上野の美術館達。
愛してるぜ;;

ちょっと拗ねそうになって来たけど
ちょっと泣きたくなってきたけど
大丈夫。 北海道や福岡や大阪に出向したguysと
一緒に頑張っていくさ。 えいえいえい。



*最近 ママがネコになりたいと ぼやきます。 幸もなれるもんならなりたいです。*
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-15 00:38 | as a worker  

vanity

vanityという単語を、このごろ何かにつけ思うことが多い。

vanity、を引いてもらうと、うぬぼれ、とか虚栄心、という日本語になります。
フラ語ではvaniteuxなんて綴る。 英語の60%だかなんだかはフラ語からキテマス。
ので、英語→フラ語の辞書が一番勉強しやすいと思ったりする。
っていうか 繋げて覚えられるから楽な気がするだけです。

とか 書くのもvanityです。

昨日の日記のように書くのも、vanityです。

とにもかくにも、自分のそのvanityを押し押しする部分が
嫌いで嫌いでシカタナイのです。

結局、あたしはそのvanityをいかにしてmodesty(謙遜)に
本当の意味でしていくのかが人生のただいまにおいては目標だと思ったのですが
それはそれでなかなかムズカシイ。
だってmodestなだけの人間なんて、一体どの位いるのだろう。

否、意外と皆きちんとmodestなのかも。 ははは。

vanityがあるからこそ、それをなくそうと努力をしたりするのだとしたら
そのvanityはとてもポジティブよね。
だけど、けれど、ああ、カミサマ。

自分の能力なんて誰も知らないし
生きるも殺すも自分次第だとは思う。解ってはいるの。
ただ、まだ、そのvanityが邪魔をする。
ちくしょふ。 ;;

踊っているときは忘れられるのにな、そんなこと。
お稽古が一番楽しい。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-10 23:32 | how i think...  

考えない

・・・考えないことも大切かなぁと思う今日この頃。
カンヅメ研修では 色々、壁も見つかり、穴も見つかり、坂道に泣きそうになり、
ああ。 人間って何だろうと思う時間が多々あり、
それじゃいけない 考えちゃイケナイ 従うんだ と
今は思うことにしています。

c0069083_21544896.jpg


元々とても正直で真っ直ぐなタイプの人間なので
嘘もつけないし 調子よくもできないんです。
だけれど とても人間が好きで 好きだと思うからこそ
どんどん破滅していったりしてしまうんです。

同期で、決意表明をしたのですが 泣かずにはいられませんでした。
とてもステキな奴らが、皆、同じように悩み考え、苦しみながら
頑張っていくんだと思えば あたしもガンバレる気がするのに、
一番弱くてクズなのは自分自身だと思ったら、悲しくて仕方なかったのでした。

愛おしいものが手の指の間から
するすると こぼれ落ちていってしまうのではないかと
不安で悲しくて どうしようもありません。

どうして?なんで?と思う人はいっぱい居るかも知れないけれど
今はそういう心境です。
って よく分からない内容でごめんなさい。

で 出向仲間、皆は地方に飛ぶけれど
あたしは幸い??にして 実家住まいに決まったので
ジジとアンに 毎日会えるのが嬉しいです。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-09 21:54 | as a worker  

懐かしい場所

研修、実習に追われて
毎日いる場所が違ったり やることが違ったり
モノの見方が変わったり しながら毎日を過ごしてます。

土曜には1時から6時まで 身体コンディショニングのクラスも含めて
お稽古に行って シアワセに踊ってきました。
最近言ってる「踊欲」、本当に感じます。

今日は 体調が悪いのでお稽古は念のためお休み。
その代わり、阿佐ヶ谷の叔母のうちと
センセイ(と、いつも言っているこの方は中、高とお世話になった数学の個人塾の先生
             しかし現在では 何でも話せる人生の先生なのであります)
の おうちに おみやげを持って顔出して来ました。

c0069083_1325792.jpg


どこに行っても 誰と話していても 話題に出るのがベルギーの事で
当時の話や その後の話 などなど 未だもって 過去になりきれないものたちの話が
ぽんぽん 行き来します。

一年前とだいぶ違う日々を過ごしているあたし
当時 こうなりたかった様な気がするし
現在 ああなりたい様な気もするし
でも 今という時間が とても新しくて 面白いというのは事実。

もっと勉強したかった オランダ語とフランス語。(後者は一応現在進行形)
もっと知りたかった EUのこと。
もっと仲良くなりたかった 多国籍な友達や近所のひと。
もっと歩き回りたかった 界隈の美しく続く公園。

かった、かった、と言っていると 人間は過去を生きる寂しい生き物になるので
また そのうち、 絶対、 いつか、 と 
考え方を 柔らかくしながら 新しい生活を生きています。

明日から金曜まで、カンヅメで研修行ってきます。
そして今週末が最後の「weekend」。
これから、土日休みではなくなるので。

うしゃ 気合いいれて行こう。


写真・住んでたLeuvenのアパート前の道。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-05 01:43 | belgium  

富士登山!

を、したいと思っているのですが

したことのある方!! 体験談、オススメ、ナドなど有りましたら
何でも良いので教えて頂けると嬉しいです。

日本の一番高いところにベルギーの旗を立てたいと
意気込んでる変態がヒトリ居るので・・・ (大丈夫か?

^^
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-06-02 00:05 | travel