カテゴリ:friends( 32 )

 

友達の結婚式。

高校からの親友、キャブリンの結婚式のため日本に行っていました。

彼女には、芸術の楽しさを教えてもらい、悩みを受け止めてもらい、
いつでもピシッと意見を言ってもらえた、いっぱい語りあえる大切な人。
なんだかいつも私が甘えてばかりで、ちっとも、なんとなく、彼女の話を聞いてもなかった
そんな気もするくらい、お世話になってきました。

c0069083_1264788.jpg


そんな彼女を、19のときから支えてきてくれた 旦那さん。
二人ともクリスチャンで、教会で出会い、その教会で式を挙げました。
お互いに手紙を読みあった中でとても印象的だった、

「あなたと出合ってから6年間、いろんなことがあったけれど
         ただの一度もあなたの気持ちを疑ったことはありません。」 

と言う言葉で 多くの友人が涙しました。

私なんかは、旦那さんが入場してきたときから号泣で、あとから 友達に
早すぎ!!と怒られました。 テヘ。 大感動だったんだもん><

c0069083_128733.jpg


高校生のとき、一緒に美術室で絵を描いたね。
屋久島にいって、登山しながら、となりのトトロを歌ったよね。
訳もなく、中央線から幕張まで行ったよね。
すぐ泣く私を、隣でいっつも笑ってたね。
美術合宿で、コケモモジュース飲んだよね。
モスバーガー、良く行ったね。
テスト期間中、朝早く、教室で最後の勉強したね。
寒いパリの美術館で、一緒に感動したね。
大好きな教授の授業、一番前で聞いたよね。
寒いガード下で、綺麗なお花束作ってくれたね。
私のブーケは、世界一モコモコだったよね。
これからも芸術学科の皆、仲良く、友達でいようね。
いつもいつも、気にかけてくれていてありがとう。
これから、彼と、お幸せに。 今度、お邪魔しにいきます。 

ちなみに、そんな私の大好きなキャブリンは、高円寺の雑貨、お花屋さんSOの店長さんです。
皆さん遊びに行ってください。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-06-20 01:34 | friends  

生まれたぁ

生まれたぁ。

ベルギーでお世話になったAfternoon cafeの、Nonaさんbebeが生まれたぁ。
12月も、3月も、まだまだお腹の中に居たbebeが無事出てきてくれたんだー。

そろそろだな、きっと生まれてるな、大丈夫かなって どきどきしながら
実習現場で毎日過ごしてたんだけれど、
あああ、なんだか気が抜けてしまった。 嬉しい。 嬉しい。 うれしいいい!

いつ会いに行けるだろうか。
なんだか恋しくなった。(何が?笑


あたしの現場実習も終わりました。さっき、寮を引き払って自宅に戻りました。
シャカイジン生活2ヶ月目。 なんだか すでに色々と考え方や
行動の仕方などが変わった。

一番変わったのは、「拘束時間」・・・「勤務時間」が長く、決まっている為、
それ以外の時間を逆に有効に使おうとし、動けると言うこと。

人間、一定度のプレッシャーがナイと油断してしまうことを実感。
学生時代とは異なり、計画を立てないと何も出来ない。
時間が有り余っていない。 だから 有意義に過ごせる。
(過ごせないときもありまくるけどさっ)

などなど思いながらも、やはり実際はタイヘン。
素の自分が愛して止まないものたちとはかけ離れた世界。
キャンバスに色を感覚でおいていき作品を作るのも、
便利、効率、安全性、等だけを追求された灰色の機器を作るのも、
同じ人間かと思うと 思わず言葉が出なくなる。

これからの自分の人生にどの色を足して行くのか。
悩みつつも 無知と好奇心を武器に闘っていけるのは
今だけだと思うから 恥を捨てて食らいついてみる。

ここにあるかもしれないし。
ないかもしれないんだから、ね。

にしても・・・・・・・ Nonaさん おめでとう。 ;; (号泣)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-05-27 18:26 | friends  

yeahhhh

GOOOOLDEN WEEEEEK!

i enjoy working, doing my best with my DOOki.
Im gonna travel around a bit in this time ;->>>>

Ganbaru is a good thing.
Nayam is also a good thing.
Saying [Moushiwake gozaimasen deshita!] is a sad thing,
but not that bad.

day by day, i walk a way to somewhere.
no mattter how people think, i believe this is the way for me.

Gigi is fine, Ann is also doing well, and im happy.
Just need time to restart myself.

think, feel, and smile.
thats what i normaly try to do.
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-04-28 17:13 | friends  

阿佐ヶ谷かふぇる。

阿佐ヶ谷でマブ達とかふぇるのであった。

高校の時から 良き友達である彼女とは
ゲージツとゆー 素晴らしいモノを教えてもらいました。
美術展に行くと 大抵 同じモノを指さして「。。。これスキ。」と
言える人です。 こういう人は少ない。 というか、今まで人生生きてきて
彼女ともう一人しか知らない。 希有な存在でゴザイマス。

卒論のテーマは勿論違えど、
何故か時代は一緒。奇遇だねぇー。 ;-)

殆ど内容は書き終わったので後はどう推敲をしていくか。
そして図版をどう仕上げるか。
そしてどうこの 謎の睡魔と戦うか・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-12-02 22:38 | friends  

予定は未定。but fun fun fun!

さっちょさんと、ちーぼーと、三人でヨコハマに行ってきました。

目的は トリエンナーレだったんだけど・・・
・・・ま、結果的に言うと、2時間お店でくっちゃべって
歩き回って 観覧車に乗って ジェラート食べて帰ってきました。笑
ま、人生色々あるある、うんうん!!

日頃から アンテナ貼りまくり二人は最高に面白いので、
今日も三人で大騒ぎしてきました。
今度 オーラの写真を撮りに行くことになりました。 なんじゃそりゃ。
麻布にあるらしいです。

あたしのオーラは何色かなぁ?って聞いたら、
雰囲気は赤なんだけど、オーラは黄色っぽい!とか。笑
なんだかわからんねぇ。。。 見てからのお楽しみです?

最近会うヒトに、 昔もってた「イガイガ」が取れたねーと 良く言われます。
そんなに昔 とがってた?笑 とがってたかもしれないけど。笑
それもこれも 色々あって 色々諦めて 色々お別れをして 色々色々・・・
皆さんのおかげです・・・。 ^^;

あー、ホントに楽しい一日だった。

ヨコハマって昔から やっぱり少し違う雰囲気のある所だよなぁ。
つっぱってるイメージ・・・があるわけではないのだけれど
少し異国情緒のある。 
お買い物も楽しそうだけど。 (お買い物は現在休止中です。 ;; for 旅。)

I went to Yokohama (a harbor, next to tokyo) with
A web designer and a singer, two of my friends.

we supposed to go to a special art exhabition, but, ...
well, sth changed. finaly what we did were,,, talking, drinking,
eating,walking,getting in a huuuuuge ferris wheel...
plans are always uncertain, arent they ?!

both of them are really artistic persons.
always try to get to know more things,
dont omit things... what they talk can be really crappy,
but somehow i learn many from it. ;-p
i love them soooo much.

Sachiyo, she said to me that i lost my prickles which i used to have.
i dont know i had those that much before,,, but ok, maybe i did ?
im happy to hear that coz i noticed that i changed a lot after
i had a year aboard experience. :-p
with a lot of troubles. hard studies, special travels....
and lovely people. i love u guys all.

yokohama is one of the special cities in Japan.
much influence from other countries and u can feel it.

its also nice for shopping !! but,,,
all of my badget is for a trip!!!
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-10-16 21:13 | friends  

なんでかなー。what does [life] mean??

天気が悪いと、落ち込んでも 仕方ないかぁって思えるんだけど
天気が良いと、そうも言っていられない。

昨日も、告別式のお手伝いを少ししてきました。
やはり、お通夜よりもサミシイものがありますね。
これから荼毘に付されてしまう、というのは、切なすぎて
あたしまでぼろぼろになってしまいました。
親友と、そのご家族のことを思うともう身体がびしびしに軋んでしまって
とても苦しかったです。

そこに肉体があり、手で触れられる限りはまだ良いのですが
そこからその物質がなくなってしまうと、どうしようもない。

いのちって なんだろうなぁって思います。

こんな日が、晴れた日で、よかったのかもしれないね。

c0069083_1018887.jpg


i think,,, i can allow myself to be down when its not a nice weather.
but if its nice... i feel its a bit difficult to be like that.

i was helping my friend's dad's funeral yesterday.too.
in japanese buddism way of funerals, we have 2 days.
the 1st day is for a vigil pray. we keep a candle light for all the night
for not making a dead person sad.

then the 2nd day is for a crematation.
we have a ceremony and then send a body to a crematory.

i think the 2nd day is much more sad than the 1st day
coz the dead body is going to disappear...
as long as there is a body, i think its,,, still acceptable.
u can touch, u can feel by ur hand.

but then , the last moment,,,, well, its the saddist time, ever.
i was disconsolate about the reality....
thining about my friend and her family.
all of my body was aching with the sorrow.

i cant help.
after the body is no longer there....
the substance is no longer there....

well... was just thinking what does [life] mean... to be.

the good weather today was for that.
much better than having a bad weather for it.
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-10-14 10:19 | friends  

gifts

学校で、誕生日プレゼントもらっちゃいました。うひひ。^^
スカーフ(フランスで半年前に見つけてそのまま暖めておいてくれたんだって^^)、
そして、、、 にょろにょろ! (爆笑
しかも 下に重しが入っていて、 おきあがりこぼしなりよ。

昔 友達にもらった スナフキンと並べて 写真撮ってみました。笑

c0069083_22434737.jpg


あと、Finlandの Maijaのオバサマから スナフキンの柄の郵便が。
中には お泊まりさせてもらったときのお写真。^^
ペンフレンドになっちゃうぞ♪ 笑

今日、駅を降りて家に向かう時
なんだか 懐かしいなぁと思った。

細い道を家に向かって歩いていると、ゆうごはんの支度の良いにおい。
暮れなずむ夕刻の雰囲気と、鳴く鈴虫が可愛くて。

おうちには ママが幸の帰りを待っていて、
あたしの犬も、猫も、そこに居て、 帰れば すりすりしてくる。

あたしが小さい頃から育ってきた家族がそこにいて、
今現在住んでいる「家庭」がそこにある。

そこの居心地の良さは、何にも帰られないモノ。
それから抜けだし、独り立ちし、新しい家庭を築くのって
どんな感じなんだろうって 明日の朝用のパンを片手に
卒論の本を肩に背負いながら考えてました。

c0069083_22523318.jpg


i ve got gifts from my friends in my unive today!
well, for my birthday a week ago.

i got a skirf, and Hatti Vatti! do u know it?
the one which is in a story of Moomin, from finland.
in this pic, its the left one.

before i got the right one from my friend,too.
it was really funny.

the life in japan is gettine better.
i got used to be in a crowd.
buying a bit more expensive food,
(but other things r cheaper acutally)
talking crappy things (ok, its not only here ;-p)

actually,,, i was feeling nice when i was on the way to go home today.
following a narrow street to home,
smelling nice from somebody's kitchen preparing for a dinner,
bell-ringings are chirping nicely,
the sky gets darker and darker...
my mum is waiting for me at home, my dog and cat r there,
so im not alone.

i was thinking like that with tomorrow's bread in my hand.

i got to 22 years old and still live with my family.
its quite normal for japanese.
even after getting a job , they still live with the family until
they get married.

i m happy to be with my family.
im secure, there are food, toilet paper,water and so on.
i dont have to clean up or do laundry.
(altho i do help my mum) its the life ive been having.

but i started feeling its nice to be alone, i mean, independent.
i just wanna go back to my home in belgium and start
having my new own life there again.
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-10-06 22:52 | friends  

井の頭。

変態(失礼。)Joeri氏が来日中。

c0069083_21584411.jpg


風が強いので髪が浮いてるんですけど、オニーサン。

昨日は朝から、父のお手伝いで 空港まで母とラリーのコドラの
「Ann-Chan」をお迎えに。
なんかしらなけど、皆「ちゃん」付けスキだなんだよねぇ。笑
オーストラリア人のAnnは前回のラリーに引き続き2回目の来日。

朝早くから、明治神宮や太田美術館、竹下通りを観光させちゃったりして。

実は明治神宮初めて行きました。綺麗。結婚式もやっていました。
絶対あたしは神社で結婚したーい。 ・・・できるものなら・・・。 ;;

c0069083_21422836.jpg


午後は京都名古屋に行っていたJoeriを東京駅でPick upして
夜は皆でそのまま dinnerとなったのでした。

吉祥寺は庭と称しているのだけれど
1年経つとお店も変わってる。

井の頭公園はきれいになったね。

そして今日、Annとうちの両親は北海道へ 準備しに、
Joeriは仙台でantennasiaとレコーディングしに旅立って行きました。

あーれま、なんだかまた 取り残されちゃったよ。笑

今日も引き続き納豆トーストを食べていたら、
なんだか 飽きたなぁなんて思った。 

ニンゲンってどうしてこうやって 何かに飽きてしまうんだろう。
3才から住んでる「自分の部屋」に新しい住居人が居つつも、(gigiね)
それはそれで またいつも違うのに
毎日季節は秋になっていくし
毎日新しい誰かとすれ違うし
それなのに なんだか飽きてしまう。


joeri is visiting Japan right now.
i took him to my favorite park in Kichijoji.

This town is kinda "my garden" coz i always hung around.
for a yeah i wasnt here, so shops and cafes have changed.
but the park hasnt changed, just calm and peace.

yesterday was a tough day.
i went to Tokyo narita airport to pick up a co-driver
for my dad's Rally. (he is taking part in it)
then i took her (yeah, the co-driver is a girl! funny!) to a shrine,
a museum for japanese arts, and a funny fashion street.

then in the afternoon i went to tokyo station to pick up joeri.
he was in Kyoto (an histrical and old beautiful city) and Nagoya
for the World Exhabition.

all of them and some others got together and had a dinner.
it was nice and fun. but when we were talking about
my dad and my personality. (seems quite similer?!)
the co-driver from Australia,
she described it as "silly" .

so i and joeri were both like
"oh , no, no , in australian english, there is different meaning!"
coz when we say "silly", it normaly means "stupid". not positive,
dont u think so?

finaly she told me that they use the word "silly" as "fun" !
wow, wow. so we decided to use it from now on for that meaning ;-b

today my parents and the co-driver left for a place for the Rally.
and Joeri left to a north part of japan for a recording with one
japanese musician (band), Antennasia.

i feld i was left behind. :-<
but indeed i have to go to my class from tomorrow.
my life is getting back ...
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-09-25 21:56 | friends  

voyage a Tokyo

東京物語を観て参りました。
ブリュッセルでは今 映画祭が行われていて
様々な映画を観ることが出来ます。

そらもう世界中から、そらもう昔のモノから新着のモノまで。
日本からも珈琲時光と茶の味、そして小津作品が沢山。

久しぶりにベルギーの地で観る 東京物語は
なんだか とてもしんみりと来て、 よかったざんす。

一緒に行ったのは ムッシュー・Kosi Hidama (AMGOD)
と Lovely Yumiko、 そして わし。 (あ、初めて自分のこと儂、なんて言ってしまった

Kosiさんとは 去年のAMGODの公演を見に行った後
ラウンジでお友達になったのであった。
以来あたしは彼の 焼酎運び屋として 仲良くさせて頂いております。(えっ!?笑

映画の後はKosiさんタチの新居で ごはん。
Rosasの昔のビデオ観たり、ダムタイプの女性がやってるとかいう
OK GIRLSのVTR観たりして大爆笑してきました。笑
あー 今思い出してもおなかが・・・。

しかも Yumiちゃんから 漫画借りてしまいまして
もう 「君はペット」 読み中です。 これって 流行遅れ?
確か昔 ドラマでやっていましたよ・・・ね?

久しぶりに日本語で はしゃいで 楽しかったです。 うし^^
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-08-11 21:02 | friends  

fight

友達とけんかした。

言いたいことがあるときは はっきりさせなければならないことを
こちらにきてから 凄く学んだ。

どんな関係であろうと
しっかりお互いを理解するには、傷ついても話し合うことが必要だった。

どんな場面でも、何か 不思議だと思ったら 聞く。
フランクに話すことは大切らしい。 勿論、全ての人に通用する技ではない。(苦笑

自分がどんなニンゲンか。
自分がなにを考えているか。
自分がどうしてそう思うのか。

相手を知るためには自分の手の内も明かさなければいけません。
自分以外のニンゲンが他人である以上。

だけど そこにはやっぱり 少しの優しさが必要で
一番最後に必要なのは寛容さだと思った。

c0069083_17512538.jpg


最後に ゴメンねって 言ったときに
最後に ゴメンねって 言われたときに
ほっとする 安堵の感と
あー この人のこと 理解できてよかったという ヨロコビがある。

小さな日常のひとかけらであっても、
見逃したくないという気持ちが大切なんだと思う。

少しでも 良くしたいという気持ちは、perfectが欲しいからではなくて、
Developmentなんだと言ったときに、理解してくれたその表情が
ギリギリになっていた こころのガラスみたいなバリアを溶かして、
意見を言う聞くで傷ついたところを 柔らかくカヴァーしてくれた気がする。

よおし、待っていろ、これからもfightしてやるからなっ! 笑
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-06-28 17:56 | friends