カテゴリ:belgium( 119 )

 

むかちゅく。

最近 今までなかった ベルギーの「商売」に触れる機会があるのだが
やっぱり いただけない! ありえない! むかつく! と思うのである。

まず、クライアントとの待ち合わせとかの電話で
その時間?・・・ハァ・・・ などと 平気でため息をつく。
1時間遅らせられますか?と聞くもんなら え?10時って言ったのに?何で?と
散々いやみを言われた上、変えてくれない。

かと思うと 電話してきて 約束した時間を変えろって言ってくる人も居るし。
どっちが お客様・・・? ><

極めつけは 書いてある説明書きが合ってなかったりすることかなぁ。
えー! 書いてあることと違うじゃーん!! みたいな・・・。
それが一番切ないですけどね。 

ということで 人生の何度目かの受難の一年になりそうですが
明るく楽しくタクマシクがんばっとりまぁす。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2010-03-03 05:25 | belgium  

ベルギーどす。

先日よりベルギーへ戻り仕事しとります。
すっかり長期休暇をもらった気分だったけど、
まだまだ来週月曜まで仕事していない人が結構居るのね、欧州~。
今年は有給全部消化できるかな?笑 (いつも使いきれません。)

それにしても欧州、寒い!イギリスもドイツもスペインも雪みたい。
さっきTVで スウェーデンでは 淹れたばかりのホットコーヒーを宙に放ると
一瞬で凍って氷粒になるのをやってました。 
信じられない画でしたわよ。。。
・・・人間の住むところじゃないね!!!!!!

しかも明日夜からさらに雪で、来週はマイナス10度以下まで下がるとのこと。
今日もマイナス5度で、外に出るたびに 信じられないくらい 心臓がきゅーんとするぅ。><
寒いよぅ。

でもまぁ 2010年は なんだかんだ前向きに笑って過ごしたいものです。
自分らしく華のある一年であるといいなぁ。 とかって新年の抱負を立てるのを忘れるくらい、
寒い!! でも、雪のおかげで景色が明るいので 欝にならずに済んでます^^:
大体日本から帰った後はここの国の暗さに欝になるので・・・。 ふはははは。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2010-01-08 05:59 | belgium  

Van Rompuy, premier président européen de l'Histoire

チェコの空港のラウンジで、ボスと「あれっ、EU大統領って今日決まるんでしたっけ」
なぁんて言ってたら、CNNで「EU大統領が決まりましたぁ♪」
思わず周りにいた人たちと 「しえー!」と叫びました。

なぜならば。 初代EU大統領は現在のベルギー首相だから。
そう、だから、もう、ベルギー首相辞退ってことです。

c0069083_7542348.jpg

で、このヴァンロンピュイ(ロンパウ)さんは凄い人なんです。

ベルギーのここ最近の政治はいつもより増してどうしようもなくて、
彼の前の首相、ルテルム氏は 2回も3回も「ボク首相やだー!やめるぅ」って言ったり、
「ワロン(フランス語圏)の人たちはオランダ語が話せるほど賢くない」なんて暴言はいたり、
「ベルギーの国歌歌えますか!?」と インタビュアーに聞かれたとき
フランス国歌を歌ってしまったり、と話題にキリがないヒトだったんです。

そんな時、政治内外からの指名を受けて ひそやかに首相になったヴァンロンピュイ氏は
メディアにも出ないし、顔は覚えにくいし、目立たないし、という地味さを強みに
あれよあれよと色々解決し、さりげなーく この国内闘争を少しずつ治めて・・・

その「協調性」が認められて、今回のEU大統領選出になったんですが、
これで最悪の場合ベルギーの首相が再度、フランス国歌歌った
前首相に戻る可能性があるので ベルギー国民は皆で
「しえーそれは避けたい、やめてくれー」と思っていた訳です。

まぁ どっちみちEU大統領はベネルクス3国からの選出が暗黙の了解だったのですが
それにしても これからベルギー内の政治はどうなっちゃうのかなぁ~。

ベルギー人の取り柄は「大国に囲まれながら協調し妥協し調整する」という
ドイツやフランスやイギリスには出来ない調整役が出来ることであるので
(オランダや北欧よりも多言語に長けたフランダースは特に有利)
この選出に関してはベルギー王国の名誉ってことにしておきますかぁ。
なんでも、初代っていうのは記録に残るから・・・ね!! ^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-11-20 08:05 | belgium  

ひどいぃ

警察からお便りが・・・。

c0069083_056338.jpg

うちの郵便管理はJoeri。 ただ単純に、ポストの鍵が私では開かないから。(怒
で、今日・・・「さち、おたよりだよ。」
c0069083_058435.jpg

...何を隠そう、速度違反のおたよりだったのである!!

通勤途中で、ひとつ、いきなり制限速度70から50になるところがある。
そこに卑しく、警察はカメラをしかけているのである!
実は5月にもひっかかった。そのときは62kmで走っていた。
(警察が誤差としてマイナス6kmするので、私のオフィシャル速度は56km。
50ユーロ払わねばいけません。
今回は60kmで走ってて、マイナス6kmで54km、4kmオーバーで50ユーロ。

・・・

ベルギーは、免許証が点数制じゃないのですべての違反は罰金。
しかも全部郵送で請求が来るのである。
しかし考えてみれば、かなりの郵便が届かない国、ベルギーで
書留でもなく普通に送られてくるこの請求書をきちんと受け取ったと
誰も証明できないわけで・・・
払わなくてもいいんじゃないの・・・ よくありませんよ。 よくありませんが。^^;

払わなかったら車の持ち主がつかまることになるんだからね!と
言われたのですが じゃぁ 払わないでどうなるか見ておこうかな♪ ・・・なんてウソです。

悔しい!!基本的に安全運転命、日本でもゴールドの私。
どうしたって ここの警察のお金徴収しようという魂胆みえみえの速度規制はひどい!
ここだけじゃなくて、結構あるんだよね・・・高速とかも。
一瞬で50kmに変わるあの辺、本当に気をつけよっと。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-08-10 01:06 | belgium  

そして今日は




自動販売機の 誘惑に 負けた日。

c0069083_23295383.jpg


しくしく。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-01-28 23:29 | belgium  

悲劇的なニュース

先週金曜日、皆が早々に帰宅してしまったオフィスでひとり のそのそ仕事を終え、
やっとこさ家に帰ると Joeriが、 とても悲劇的なニュースがあるという。

何かというと、ベルギーのDendermondという町で起こった殺人事件。
保育所に入っていった男が、次々にナイフで子供(赤子)と保母らを刺したのです。

c0069083_20364048.jpg


ベルギーは俗に言う小さな犯罪(窃盗等)は多いけれど、
こういった殺人というのはあまりない 割と平和な国です。
だから私も、学生の頃は2時まで皆で飲み歩いて普通に帰宅していました。
警察も割りと優秀で、巡回も盛んに行われており、
お金持ちに見える日本人っぽくないせいかもしれませんが 
個人的にあまり怖いと思ったこともありません。

この無差別殺人によって3歳児、7ヶ月の幼児、そして保母が亡くなり、
10人以上の子供達が病院へ搬送、どうにか今のところ命を取り留めています。

報道も、最初は定かではなく
「精神科医院の施設より抜け出した40才くらいの男」という犯人像から、
次々に変わり 最終的には 20歳の離職したばかりの男、として訂正され、
その犯人は犯行後2時間以内に捕らえられました。

ポケットの中に他の保育所の住所を記したメモがあったことから
次の保育所に向かっていた可能性があると聞くと、身震いします。

10ヶ月もお母さんのお腹の中に居て、やっとこの世界に出てきた子供が、
何の理由もなく 殺められてしまったという不憫さに加え、
この平和なベルギーで、このような事件 -言ってしまえば 以前のアメリカのような、
最近の日本のような事件が起こったことが かなりのショックでした。

とくにこの国では、子供が3、4ヶ月のうちから保育所に預けて
女性は仕事に復帰することが多く、
勿論 一緒に居れば危険がないのかと言ったら一口にはわかりませんが
親の気持ちを考えるといたたまれないです。

欧州では学校の送迎が当たり前であり、
さらに 子供のみを家に残して外出することが出来ないなど決まっており、
私の小学生時代に比べたら 自由に外で子供を遊ばせられない環境にあるような気がします。

日本の塾通いのような生活ではありませんが、大人に守られて
子供は生活をしている気がします。(18になると家を出る事が多いですが)

ベルギーが良い国なわけでも、日本が良い国なわけでも、ありませんが
こういう犯罪は何故起こるのでしょうか。
そして、増え続けるのでしょうか。 

自分がどうなってもいいと思っている人間に、
人を殺してはいけないと、説き伏せる術は果たしてあるのでしょうか。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-01-28 20:58 | belgium  

うちゅくしい景色

今朝もマイナス7度。

「さちは、夜には時差ぼけがあるのに朝にはないんだね」とJoeriに言われた私。

日本から欧州へ戻ると、朝4時頃目覚めて 夕方18時頃に眠くなるのが
大体の時差ぼけパターンなのですが、
私 昨日も20時には寝て、朝も7時半まで寝てました。
ただ単に 眠いだけなのである。
いつからこんなに寝るのがスキになってしまったのだろう~。

でも日本に居ると、平気で1時過ぎまでコタツのところで
TV見たり、話したりしてるのになー。
ベルギーに居ると いつでも23時頃には「お先に失礼」と寝てしまうのである。

ベルギーの寒波は来週火曜日まで続くとのこと。
月曜に降った雪がいまだに解けなくて、景色は真っ白、冬景色で綺麗。

フィンランド人の友達が、冬は雪さえ降れば 景色が明るくなるからまだいい、と
言っていた通り 普段のベルギーの景色に比べて 明るいので良いかもしれない。
大体、冬の欧州って人が住むところじゃないわっ。
寒くて 暗くて・・・ しくしくしく。

休み明けは 月曜からいきなりはじめるのではなく、
今回みたいに木曜から会社復帰とかしてみると 休みとのギャップが少なくて済むかも。
明日から週末。 あんだけ好き勝手お正月休みしちゃうと、
会社員生活に戻るリハビリが必要なのであります。 しえー。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-01-09 21:00 | belgium  

ベルギーです。

ベルギーへ、無事昨晩戻りました。
長い間日本に滞在してしまったせいで、今回日本を発つのはとてもつらく、
とても悲しかったです。

何故大好きな家族や友達をおいて、私はベルギーに来ることを選んだのか?
何故こんなつらい思いをしてまで、ベルギーに渡るのか?
いつか将来、あの時欧州で頑張ってよかったと思えるような日が来るといいのだけれど。

去年と同じOS便はほぼ満席、
でも父からもらった睡眠薬で6時間はあっという間に過ぎてくれた。
ウィーン到着するときに機内アナウンスで「マイナス6度」と聞き、
ますます なんで欧州なんかに来てしまったんだと思い
ベルギーに着いても「マイナス2度」と聞いた瞬間に
実家に帰らせていただきます!と Joeriに叫びそうになりました。
(が、きちんと家に帰りましたよ。笑)

4週間も家を留守にしたツマに、綺麗なバラを飾り 「TVで見て作ってみた」という
スープとディナーを用意していてくれたダンナを見て、
まぁ 仕方ないしばらく頑張るか、と息を吐いたのでした。(笑)

とりあえず今年は何に関しても 厳しい一年になりそうだから、
乗り切り、マイナス点をバネにして頑張れるように精進いたしますぅ。

それにしてもベルギー、何十年ぶりかっていうような大寒波。
雪が解けず、景色が白いままです。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-01-08 20:57 | belgium  

合気道。

初めて、合気道みてきました。
ブリュッセルで。笑
見に来ているヒトで日本人1人も居なかったヨー。

でも格好良いのね、結構。
袴とかって単純に惹かれるわ。笑

Joeriも過去やっていたらしいのだけど、
そのときの先生(友達)が出るから一緒について行きました。

c0069083_0393863.jpg


白人、金髪くるくるヘアーの男の子とかが
背中をピシッと伸ばして、型をとって動くのがやたらと新鮮でした。
ムスコにやらせたい習い事その一かも。←妄想

で 今日からドイツです。 (っていうかもうドイツきてます)
風邪をどうにか週末にやっつけることが出来たので、
体調に気をつけて頑張りマース。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-10-28 00:42 | belgium  

もう9月~

寒いですなぁ 欧州。涙
9月に入ってから直ぐ、朝起きると車のガラスが白くなっていて・・・
最近では朝、吐く息が白い。12度とかです。いやーん。

c0069083_20452484.jpg


「死ぬときは畳みの上で死にたいんだっ!」と言ったら
畳を作られてしまった海外在住ニホンジンはいらっしゃいますか・・・?
「冬は実家のコタツの中で眠っていたいんだっ!」と言ったら
本当に冬前にコタツができてしまった海外在住ニホンジンはいらっしゃいますか・・・?

@_@ う~ん。。。 さすがだわ・・・

掘りごたつも手作りです。 中にヒーターがおいてあって、暖まります。
「ここで寝ても良いからね!無理やりベッドに連れて行かないからね!」と
言われてしまいました。 私、コタツがあればそこから離れないコタツムリ科ですから。

んでもって そういえば 忙しい一週間でした。
金曜、会社の一番偉い人のところに行くことになり、その資料つくりというか
心構えと胃の痛みとわらわらと、、、と気だけがケムケムしていたのである。
ま。。。 首がつながっていてよかった♪^^;
先日、同じ部の人間がバイバイされてしまったのでちょっと怖いのである。

来週はついにお世話になった方が帰国されてしまうし。
あーあ なんだかなー。 
髪型変えても、いっぱい勉強しても、死ぬほど寝てみても、
何しても、逆らえないものには逆らえないもんなぁー。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-09-21 20:54 | belgium