カテゴリ:Belgian time( 93 )

 

あそぶじょっ

アムス在住のデザイナー(アーティスト) Qさんがアントワープまで
生地の仕入れでいらっしゃったので 遊ぶ。
ニホンジンですが、Joeriの友達。 (なぜか彼は日本人アーティスト仲間に造詣が深い。)

来年 Vlaams Kaaiのギャラリーで展示するそうな。
c0069083_202426.jpg

ランチは Le Pain Quotidienで。

彼の作品、くくりとしては「ジュエリー」だけど、色々 超越したものらしい。笑 乞うご期待?

で ついでに 生地の仕入れについて行ってみました。
Dris Van NotenとかAnne De Meulemeesterなどの
ベルギーブランドの在庫整理なんですけど、結構面白かったです。
生地も安いんだそうです。

で 私も洋服買いましたが どう着よう?と考えさせてくれるような楽しいデザイン。
正直言って 社会人になってから買う服というと、無難で、小奇麗で、プロっぽく見えて、
出来れば長持ちするような 良い物、という視点しかもてなくなっていたので
久々に楽しかったです。

フワフワした斬新なスカートを見て、10年前なら買ってた!可愛い!なんて言ってたら、
どうして 恥ずかしいとかって思うの?着ればいいじゃない!と言われましたが
そういうわけにも いかんのが オトナの難しいところか・・・。笑 

で、こういう場所に行くために アントワープ色々車を走らせましたが
まだまだイッパイ知らない界隈があります。
もっと色々検索してみないと駄目ね。

アムス在住のQさんからすると、ベルギーじんは優しくて品があるんだって。
へー!?うそぉ、なんて思っちゃいましたが確かにオランダ人というのは
欧州内でも人気のない国民性を持ち合わせていたりします。
あんまり人生を楽しむことをしないというイメージ。
おいしいもの食べるとか、贅沢するとか・・・そういうのないみたい。^^;
ま どこの国にいても 文句は出てきますが、ね。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-24 20:57 | Belgian time  

So you think you can dance

アメリカで始まった So you think you can danceは
ベルギーのフランダース地方とオランダが合同する形で「Nederlands」バージョンとして
この辺りでも 結構人気TV番組となっております。

一番最初にアントワープオーディションを見たときは「けっ、才能ないなっ」なんて
悪態をつきましたが、(笑)最終オーディションの現在 さすが見ごたえある人がいます。

ベルギー人勢のほとんどはベルギー王立バレエの研究生で
かなりの腕前、しゅてき。(当たり前ですが)
私のお気に入りは Michael君。(在アントワープの22歳。)
豆サイズの顔と長い手足が自由自在に動く上に、バランス力が素晴らしい。
そして演技力もたまらん!! 目がハートになっちゃう!!
なんで街ですれ違わないのかなー? 笑 (ちょっと妄想気味)

違う人生を選べるなら やっぱり もう少し推し進めてみたかった踊りの道。
なぁんてもう遠い過去なのに!!
ああ やっぱり 踊りに勝る芸術はないのです。
(そういやうちの芸術学科には舞踊専門がなかった。あ、演劇か。演劇は苦手なんだよなぁ)
やっぱり言葉を使ってしまうと いけないよねぇ。 
(だから 映像を使うライブをするアーティストを見ると、 うまいな、と 思う反面
 音楽だけで勝負できないんかぁ!と思う。 あ、でも見かけも大事だから仕方ないか。テヘ。)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-19 05:51 | Belgian time  

うぉ?

!!ベルギー在住の皆さん、、、おそらくフランダース圏・・・
ベルギーポストのCMに香川照之氏が出てませんか? 
すごくびっくりしたのですが多分そう。「焼き魚定食!」とか叫ぶヤツです。
また見たい!確認したい!違うのかなぁ?

今日 ヨガの帰り アントワープからバスに乗っていたら
後部座席のほうで パーティですか?というくらい騒いでいるティーンズ。
移民2世、3世といった風合いで、もちろんオランダ語で話してるんですが
その言動、行動、普通じゃない 大騒ぎ!
気にしないで読書に励もうとするも、「きゃー!」「しんじられないー!!」・・・

ベルギー人のおっさんが、「君たち!静かにしないかね。バスの中にいるんですよ。
マナーというものを知りなさい」と 注意した。
おっ、おじさん やるぅ えらい! と、これで安心して読書に戻れると思った私は甘かった。
日本ならこれで、ギャルもギャル男も「ちっ・・・すいませぇーん」と控えめになる。(と思ふ)

がしかし 敵は強かった。 「えー!私たちのこと見てるー!めっちゃウケルー!」
「マナーだって!まなぁ!アナタのためにするマナーなんて存在しないわ!」

おじさん 頭にきて言い返す!! が 言い返される!!
ほかの大人も参戦! がしかし・・・ 敵は強かったよ・・・

降りる時も 悪態をついて 出て行った・・・。 ><;
教育っていうものはないんだろうか、あの人たちには・・・。

(その後 怒っていた大人たちはしばらくずっと 昔はこうじゃなかった 云々と話してました)

思ったのが・・・移民2世だろうがなんだろうが関係ないけど、
ああいう態度が、イメージを悪くする原因なんだろうな。
明らかに顔のつくり、肌の色が違う 私たちや、マグレブ系は、
負の行動をひとつするだけで その国全体のイメージが下がってしまう。
もちろんこれは 日本にいたら逆のこと。

外国にいるからこそ 自分の国を代表してると思って きちんと行動しなきゃいけんなぁ。
と 思うのですよ。 日本の諸先輩方が作ってくれた、日本人の良いイメージを
壊さないようにしないといけないなぁ、と。

そんなことを考えて バスは自分の町に着いたのでした。 (町っていうか・・・集落?)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-18 00:58 | Belgian time  

りんご狩り

曇り空の中、りんご狩りに行ってきました~。

c0069083_5495274.jpg

リンブルグ州はベルギーでも有名な果物の産地。
主にリンゴとナシです。 
農園が、どんなリンゴもナシも1kg50セントで売ってくれます。
自分で採るのはやっぱりなんか楽しい~。
子供とかも楽しんでやってましたよ。
中々商売上手~。 雨にもかかわらずたっくさん人が来てました。

c0069083_5524339.jpg

摘んだリンゴをジュースにしてもらうことも可能。
でも長蛇の列が!大人気でした。
(うちは待つのが苦手+ジューサーを持ってるJoeriママをアテにすることにしました)
2人で2-30分くらい ぷらぷら摘んで10kg弱。

c0069083_5545998.jpg

自分達で摘んでいいリンゴは一番ベルギーで一般的なJona Goldジョナゴールド。
他はもう摘んであって、自由に買えるシステムでした。

私はリンゴ大好きですがJoeriは余り好きではないのでナシも調達。
で、夕飯は アップルクランブル(アップルパイより簡単で美味しい)となったのでした。

それにしても雨続きな10月です。どんどん寒くなるのに 
現在なぜか暖房が機能しません!寒い! おかげでネコが寝ている間に
ベッドにやってきて、重たいです・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-12 05:57 | Belgian time  

今日の結果

家に居てもやることがないんです、私、この国だと!!日本のTVがあれば話は別~。
なぁんて文句を言うのは簡単なんだな。

ということで 有意義に使うべく 今日はこんなことしてたよ。
c0069083_2572175.jpg

実は結構 ガーデニング好き。
あんまセンスないけど。笑

最近は仕事で同僚と言い合いすることが凄く多くて疲れてます。
考え方の違い、自己正当化することが普通な環境、etc
Joeriにも言い訳を含め話し方がフレンチ化してきたと指摘されましたが
そうなるのにも無理はない。 そうじゃなきゃ殺されるぅぅぅ!笑

確かに最近ものの考え方が変わったと自分でも気づく。
職業柄、他人の矛盾をつくことを考えていないといけないんですが
それが影響した結果かもしれない。
でも サービス精神の旺盛なところは変わってないよー。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-10 03:09 | Belgian time  

項目クリア

久しぶりにどこにも行かない日曜日。
毎週こうだと暇なんだけど たまにこうじゃないと
掃除洗濯アイロンがはかどらない。
しかも今日の項目には シューマイ&餃子作りと
フランス語の復習ってのもあり 満載~

実際は やりたかった冷蔵庫の掃除を含めすべて終了。
溜めてたドラマを見ながらのアイロン、爪磨きもクリア。
いえーい。

やっぱりダンナが家に居ないと色々はかどるな。(笑)
現在23時を回ったところで 「kaerimasu」とメールが入りましたが。

c0069083_6235597.jpg

私は気づいたら 座椅子を猫にとられてたので切ない~
でも こんな風に猫の開きが イスに置かれてたら、どけないのですよ~
このおなかのモフモフしたとこ、要注意で触れること!! ^^
じゃないと厳しいご指導が飛んできます。
c0069083_6242534.jpg


めっちゃ忙しかった9月だけど 10月はどうなるんやら??
そろそろ家も暖房入れないといけなくなりそう。 ちゃむいです。

ちなみに冬時間に戻るのは10月の最終日曜日からですよー。
この前、間違えられて1時間もTV会議で 待たされました。
(否、途中でおかちぃなと思って電話いれたら えー?まだあと1時間あるよー?
 って言われました。 まだ欧州と日本は7時間差ですってばー!!)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-05 06:26 | Belgian time  

誕生日でした。

29日、ひとつ年をとりました。
いまんとこ、まだ、一年なんてあっという間!ってほど短くない年なんですが(笑
なんか とーいとこまできたもんだ、と思います。

ベルギーでは 誕生日のニンゲンがお菓子を皆に振舞わなければならないので
チョコやらなんやらを色々コーヒーコーナにおいておくと、
皆が さちお!おめでとう!チョコもらったよ!とチューをしに来てくれ(?)ます。

c0069083_6261367.jpg

でも 30日に大きな会議が控えてて、その資料作りとプレゼン作りで
結局29日は昼食をとる暇もなく働きマウスだったのでした。

夕飯はとりあえず近くのタイ料理に行ったけど それだけ~、な誕生日だったんですが。

今日 朝から8時間に渡る会議の後 ディナーのとき。
前菜 メインが終わって デザートが出される前、いきなりレストランが暗くなり・・・
「Happy Birthday!!」と ろうそくの刺さったデザートが私の前に!!

ボスが さちおー!一日遅れだけど、おめでとー!と!
欧州人のオジサマ達8人に Happy Birthdayをうたってもらったのは 正直照れくさかったけど
やっぱり嬉しかったです。 あービックリした。

来年はボスの為になんかしなきゃ・・・(でも彼、いつも誕生日 休みとるんだよな・・・)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-10-01 06:31 | Belgian time  

あっ というまの

あっ というまに一週間が過ぎました。
幸せなことです・・・ なにやら忙しかったなぁ。
仕事もそうですが ジムに通い始めたのも良い気分転換になってます。

学生の頃一時期 狂ったようにジム通いをしていたことがあります。
まぁ 目当ては色んなダンスのクラスを試してみたかったからなんですが
これが結構楽しかった。 やったことないような 体育会系のクラスも出てみたし、
マシンで走ったりもしたし、ジム使って筋トレしたりもしました。

で、今回久しぶりのジム通いとなったわけですが、
正直 笑えます。 何がって・・・ベルギー人の身体能力に??マークなのです・・・。

日本だと クラスに出てる方達の向上心が凄く高くて、
初心者でもどんどん頑張っていって 上達し、セミプロかっ!という位まで
たどり着く人が クラスに数人いるもんでした。
(エアロビとかそういうのも)

でも どうしてか 私が今まで出ているクラス、ちょっと?なカンジです。
スキップして 斜めに下がっていくことすら出来ない人がいっぱい・・・
私は体育の成績 普通以下のニンゲンなのですが、
私勝ってる!!と思うことが多々あります。^^;

クラブなどに入ってやる人以外の 一般人の運動量は
圧倒的に日本より少ないんだろうなぁとも思うのですが、後はやっぱり
メタボとかナントカ、気にする度合いが違うのかもしれないなぁー。
あとは できるようになりたい!という 気合の入り方とかも違うのかもしれません。

でも ビジネスマンは やはり身体コントロールできないと だらしないと思われるので
夜にジムに行くと きりりっとした ビジネスマンらしき人たちが
わしわしと 走ってます。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-09-12 06:20 | Belgian time  

Leuven

久しぶりに、ベルギーでの故郷Leuvenに行ってきました。
c0069083_211232.jpg

「彼」も健在~。笑 (ベルギーの学生はビールを浴びるほどのみ、勉強する!)

きちんと着たのは2年ぶりくらい。 駅の周りに近代的なオフィスが出来たの以外
変わってませんでしたねぇ。お店とかも。嬉しくなっちゃいました。
しかも 学生時代は何でも歩き!歩き!無理なら電車!だったので、
クルマでのアクセスは初めて。  大人になったなぁ~。^^;
あの時は海外で仕事するなんて夢みたいな話だったよ。 
なんとなくその夢は叶ったけど・・・ (ブツブツ。笑)

駅から まーすっすぐ 街の中央まで続く道を歩きながら
るんるんるん♪ 心はずむったらありゃしないです。

で、色々お世話になってるノナさんに会って来たのですね。
しかもしばらくしたら 3歳になったルムちゃんも合流~♪
可愛いったらありゃしない!! 夫婦漫才を聞きながら楽しく
Oude Marktでの時を過ごしました。

c0069083_2171616.jpg

今日も沢山話を聞いてもらって、色々教えてもらって、なんか・・・
やっぱり こうやって 人とつながっていられるって 感慨深いです。嬉しいな。
ゆーはん食べていこうねー!と3人わいわいしながら帰路につくのを見て、
なんだか 凄く憧れました。 幸せって、絵に描いてあるみたいなシアワセでした。
ご馳走様です。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-09-06 21:09 | Belgian time  

赤ちゃん

生まれたてヒヨヒヨ17日目の赤ちゃんを見に行ってきました。
可愛かった~。 一年前には彼女がお母さんになるなんて想像つかなかった。
タバコすぱすぱ お酒もホイホイ。 タバコは妊娠後も止められない、みたいな
ハタからみてたら オイオイオイオイ!というカンジでしたがそんな心配もヨソに
元気なおかーさんしてました。^^; 

最近ベルギーはベビーブーム。 大体不況のときは出生率が上がるらしい。
こちらでは共働きでないとやっていけない給料体系なので、おかーさんは
たいてい3ヶ月か6ヶ月の産休の後 職場復帰。
赤ちゃんはクレッシュへ。月500ユーロくらいかかるけど、3歳になって
幼稚園に行き始めればそれは無料です。

転職時の面接でも子供いるいないを聞かれることは殆どない。
子供のいない女性に「今後の予定」を聞くこともタブー。

女性が働くのが当たり前。欧州ではそれが当たり前です。
男性もそう思ってるし、産休取られるのが迷惑かかるとも思っていない。
否、 仕事増えるなぁとは思っても 受け入れている。

男性でも育児休暇を2週間くらい取るひとも多い。

聞くところによると 日本ではまだまだ 産後女性の職場復帰が難しいらしいですね。
ま専業主婦と兼業主婦の仲が悪くて女性同士で足の引っ張り合いもしてるんでしょうね・・・
仕事も子供も両方なんて贅沢!とか 子供がかわいそう!とか?

実際 手に職でもない限り 妊娠で離職したら 再就職困難であるという現状の日本で
離職させらてしまう女性って とても可哀想だと思うんだけど 余計なお世話か。
子供っていつか手から離れてしまうものな訳で。
その子供に全身全霊で神経注いでいたら、手が離れてからどうなるんだろ。

私なんかは割りと固執しそうだから 他にすることなかったら凄いダメなニンゲンになりそう。
趣味とかに興じれるほど金銭的に恵まれてなきゃいけない訳で。
やっぱり 結婚するときに お金持ちを選ぶっていうところが余生を決めるのか??

これから少子化なんだから、働き手は皆働きにでて 子供生んだほうがいいと思うんですが
実際そうはいかないものなのか。
日本で産休とったら 戻ったときには席がないような気がするんでしょうね。

確かにこっちみたいに3ー6ヶ月で復帰と言うのもワサワサして大変だし、
子供親が面倒見られたら一番いいんでしょうけどそんな贅沢が許されるのは
これから限られた人たちだけになってくんだと思います。

日本も 平均賃金は上がらないで、全体的に仕事量とお給料が下がって(税金があがる)
専業主婦が少なくなる、と いうのが一番ありがちではないかしら。

・・・
最近 自分の人生をどこで過ごすのかを悶々と考えているせいで
日本の良いところ ベルギーの良いところ 比べて色々悩んでます。
とりあえず明らかなのは、今日聞いたカンジだと
子供生むのはベルギーの方が良さそうね。
不妊治療もある程度まで無料だし お産も無料 無痛分娩 子供の医療費16歳まで無料
仕事復帰も可能 その代わり やっぱりこの国 私の国じゃないんだな。
感覚的には、日本がいいんだけど。

(って、別に、赤ちゃんは考えてません。あしからず!) 

・・・
こういう 超現実的な思考回路をしている私たちの世代って、
バブル後で 不景気しか知らない年代なんでしょうね。
なんか思考回路に夢がないというか。底辺のちょっと上くらいしか見れないというか。
草食系にもなるよね、悪いけど。肉食系女子にはちょっとひきます。笑
私自身は幸せに育ったと思ってますが。^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-08-24 01:45 | Belgian time