カテゴリ:how i think...( 42 )

 

タイタニックだ

ブログは毎日アップしていないとオモシロクナイということで、
今週は頑張って毎日書いてみました。
たいした事 書いてないけどやれば出来るジャン。

今 TVでタイタニックがやっております。
もう10年以上前? 中学校で、同級生が廊下でタイタニックポーズとって
きゃーきゃー言ってたのを冷めた目で見ていたのを覚えていますが
今見てみると、レオナルド、ほんとっうに可愛い!
同じガイジンでも本当に色んなタイプの顔がありますが、
なかなか「ステキ!」という人はいないもんですヨ・・・。

この間見た「愛をよむひと」のケイトを見て、あーこの人綺麗に老けたなぁと
思ったんですが、この人は昔から割と老け顔なのね。
それと比べて今のレオナルドったら見る影もない・・・笑
当時 私の周りで人気だったのはやっぱりレオ、ブラピ、そしてブラッド・レンフロ。
レンフロが1年前くらいに亡くなってしまったのは本当に悲しかった。涙
c0069083_5365713.jpg

中学の頃はちょくちょく、外国の映画を見てました。この格好いいガイジン顔目当てで。笑
でも高校あがったら一気に邦画とミニシアター系ばっかりになったな。

それでも目鼻立ちのよい顔立ちが好きだと思ってたんだけど、
結婚相手はガイジンのくせに顔が私より薄いし。
まぁ現実は夢や理想のようにはいかんのよ。 と、感じる今日この頃。(あ、つい愚痴が)
そして 最近カッコイーと思うのはやっぱり黒髪、黒目。あーウットリ。

あっ タイタニック号が 氷山にぶつかるぅ~。
きゃぁ~ こういうの見ると 船には乗りたくないと思う~ 私泳げないんだもん。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-07-19 05:29 | how i think...  

ちょっとLow

色々悩んでいて、ちょっと気分も気持ちもモチベーションもやる気も元気も
LOW!!!な 私です。
こういう風にLOWになっちゃうのも、全部自分のせいって分かってるけど、ダメ。
ああ。いやんなっちゃう。流行のうつ病になってしまいたい。(コラ

c0069083_2082141.jpg

今年流行(?)のゼブラ柄スカーフでおめかしな老犬、アンちゃん。

ということで 日本からどっかり持ってきた本でも読んで現実逃避しようとおもってたんですが
たまたま読み出したのが桐生夏生の「グロテスク」。
上下でばっちし、これほど 負の威力がすごい小説も久しぶりで、
読み終わってもずっと気分がLOW。笑

ヨガにいったら、凄い人で、隣の人とぶつかるような距離感で、やる気をなくす。
(変なところで潔癖なので、他人の汗とか他人のマットとかゼッタイ無理。)
それで またLOWな気分に。 もおぅ。

凄いよい天気が続いていて、3日間 玄関のお花たちに水をあげなかったら
お気に入りの白い花がカラカラに・・・。
頑張って水をあげてますが、元気にはならないだろうな・・・。うう、LOWだ・・・。

こういうのを、母と、ふんだりけったりころがされたりって言ってたなぁー。

まぁ好き勝手やっているようにしか見えない私ですから、自業自得って言われるんだろうな。
わかってます、だからLOWなのっ。 しくしく。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-06-28 20:16 | how i think...  

イルカ殺し

ベルギーのニュースで、和歌山県太地村のイルカ殺しを放送していました。

私の年代って、きっと鯨肉とかも殆ど食べたことないと思うのだけれど
日本のどこかでイルカを食べる事さえ、私は知りませんでした。

日本のイルカを救え、のサイト。
あと、捕鯨に反対してる有名なシーシェパードのサイトも結構凄い。
イルカの鮮血で、海が真っ赤に染まる映像はかなり心に痛い。

問題としては、イルカを殺すな!っていうのと、
イルカ肉には多量の水銀が含まれているのに 国民が口にしている、という2点。

イルカを殺して食べるのと、
犬を殺して食べるのと、
牛を殺して食べるのとでは何が違うのかは 分かりません。
世界中で 豚と牛と鳥は凄い勢いで殺されて食べられているのが事実。

「なんちゃってベジタリアン」になってから8年くらい経ちますが、
お肉を口にしなくても精神的にも身体的にも問題ありません。
お魚は食べるのですがね。

私は ニンゲン、お肉食べすぎだと思います。
命を摘んで食べてるって ちゃんと意識したほうが良いと思う。

生きるのに必要だから ほかのものの命を摘んでいるのであり、
命を摘むからには 痛みのない方法で致すのが当たり前だと思うのですが
それって 一般的な考え方じゃないんですかね。

槍でさすとか、切り刻むとか、ちょっと考えたほうがいいと思うなぁ、この街。
しかもこの太地村って、イルカでお金儲けしているわけだから。
(ふれあいパークとかあるらしい。)

ま、捕鯨にうるさく噛み付く オーストラリア人はカンガルー殺して食べてるしね。
なんだかなぁって、思うけど、必要のない殺生はしないで良いと、本当に思います。

皆さんも、お肉食べる前、ちょっと考えてください。
それが進んだら、買うとき、ちょっと考えてください。
こうして、段々、お肉食べる量が減ると良いと思うんだけれど、独りよがりですかねぇ。
日本でももうちょっと ベジタリアンが生きやすくなるといいのですが。^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-06-23 03:05 | how i think...  

東京

結構頻繁に帰国しているタイプの私、
最近は特に 東京が恋しくて仕方ありません。

友達と待ち合わせしてお茶したりご飯食べたりする、
新宿、渋谷、中央線。
夜10時までやってるお店。
人でごったがえす街。
マニュアルで決まっているサービスだけど、
そこにちゃんと自分の気持ちを入れて接してくれる人たち。
大好きな友達、家族。

そういうのと、全く違う世界に普段生きる私は、
今なにを考え、学び、どこに歩いていけばいいのだろうかと悩んでいます。

生きるスピードも、価値観も違う二つの環境。
私はまだ自分の方向性が見えない。
だけど、ね、そう、DNAで感じる日本。

日々精進ってトコ、か。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-06-21 04:53 | how i think...  

なみだもろい。

私は 感情の起伏が激しく、それにより自己嫌悪になることもしばしば、だったのですが
最近 そんなことも忘れてました。
なんだか 時間は有り余っているくせに、自分と向き合っていないような、
そんな感じがしていたのです。

何かを避けるようにものすごい睡魔に襲われ、自分でもビョウキ?と思うほど寝てます。
それじゃいけないな、またどこかで 分岐点を作って、
自分をきちんと動かさないと この生来甘ったれた性格ではどうしようもない、と
本当に思います。 ああ、涙。

結婚して、ありがたいと思うのは、彼が私の感情に気づいてくれること。
話を聞いてくれ、泣かせてくれ、笑わせてくれる。
誰も、完璧な人間などいない。 それを私は彼に感じるし、それと同じく
完璧でない自分と一緒に居ることを選んでくれた彼に感謝する。

今日は 久しぶりに近所のバーでビールを飲んできました。
2時間近く、気づけば話し込んでいて、
普段の生活では、帰宅して、料理して、食事して、TVみたり個人個人のことをしたりして
生活に邪魔されて、あまり話さないものだなぁと思いました。

そうか こういう時間も大切なのだな、と思ったりするのです。
まだ一緒に住み始めて2年ですが、こういう感覚が 彼氏や恋人ではなく
夫婦なのかなぁ、と思ったりするように 最近なってきました。

治してほしいところは たっくさん、あるけれど、
一緒に居ることを許せる相手が居るだけでも とても有難いのだろうな、と思い、
今の自分の思っていることや将来の話をしているうちに泣けてきて、
今日も 泣いてしまったのでした。

ムカつくけれど、今の私には必要なんだろうなと思い、泣けてきたのでした。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-05-20 06:54 | how i think...  

経済論

20歳くらいまで、将来何がしたいか方向性も決まってなかった。
22歳で就職して、23歳で転職して、25歳の今も、もちろん まだ定まっていない。
だからして、大学の学部選択をしなければいけなかった17歳の私は、
本当に何を専攻すべきか分からなかった。

結果として西洋美術史を学び、全くそれとは関係のない職種に就いた。
大学の専攻がそのまま職種に結びつくことが殆どの欧州人から見たら、
果たして???という経歴であるが、まぁそこはニホンジンなのでヨシとして、
実は最近 勉強したいというか知っておかねばならないとツクヅク感じているのが
「経済」である。

c0069083_5584328.jpg


恥ずかしいことに、経済の知識が殆どないのだ!
政治と法律は、大学の授業でもかじったのだけれど、
経済は全く・・・ 
正直言って、経済が仕事に必要だという頭の回路が結びつかなかった・・・笑
もう最近 自分がツクヅク、おばかさんだと思う。 ;;
 
今、一番身に付けなければいけないモノのひとつでもあるので、
勉強の手始めに、、、と ネットで色々検索しているうち、池田信夫氏のサイトにたどり着いた。

もちろんエコノミストのブログな訳で、ミクロもマクロもケイザイのケの字も分からない私には
???と 読んでいても 意味が分からないのであるが、
高校生になって新聞を読み出したときと同じ要領で そのうち分かるようになるかな?と楽観的に
読み続けていたのですが、先週面白い記事を書かれて、それに対しても150を超える
コメントが寄せられているのでちょっとご紹介。

「希望を捨てる勇気」

今の不景気を打開する手立てはあるのか?
この先日本はどうなっていくのか?
イスとりゲームに夢中になっているのは「老人」であり、
若者はそのようなゲームに参加する意思さえもたないーなぜなら、
苦労して手に入るかもしれないイスが、決して欲しい物とは限らないからだ。

私は若者なわけであり、割と内向的で安定と個人主義を好む
草食な世代、良くも悪くもマイペースになりがちな世代だと思う。
おとなしいかもしれない。一丸になって「何か」に抗うとか、救うとか、
そういう感覚が薄くなっている世代かもしれない、と思う。

池田氏は最後に、日本は今の欧州のようになるべきだと締めくくっている。
「欧州は落ち着いた、しかし格差の固定された階級社会」とのことだが、
果たして、確かに、欧州はそういう雰囲気である。

その中で若者は、若者であることを楽しみ、意見を持ち、主張し、反対賛成し、
大人になっても 自分の階級の中で 楽しさを見つけながら、私から見たら
「些細な幸せ」で幸せになりながら 生きている。

これが最近、欧州ってつまらない!と思う理由のひとつでもあるけれど
彼らは幸せそうなのである。
自分は自分、他人と比べず、自分なりの希望を持って 楽しそうに生きている 欧州人は
今のニホンジンとは異なって見える。

これが「成熟した文明」だといわれれば、そうかもしれないと思うけれど、
果たして 日本が成熟した結果の文明が欧州のようになるのか、ちょっと疑問でもある。

私は日本には、日本の文化を残しながら上を見続ける雰囲気があって欲しいと思う。
ニホンジンは違う!土壇場になれば違う!やるときはやる!なんて、
心のどこかで思うのは、私がまだ希望を捨てられない若者だからなのか?
それとも老人に感化されているのか?

経済って、文明、文化にも複雑に絡んでくるのねー。
時間とお金と労力に余裕があったら、経済、勉強したいものです。

・・・写真は、ミキィの新しいオウチ。
(朝起きたら、捨てないで、とのメッセージが書かれていたので
この家のマネージャであるSにより、承認!された れっきとしたミキィ家。)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-04-30 06:18 | how i think...  

やっぱり

風邪だと思うよー!><

外でのミーティングが早く終わって早めに帰宅できたので
喜んで寝ます。

昨日のカレーが残ってるから夕飯それでいいですか? (笑

カレーって、皆、2日くらい続けて食べてくれるものですか?
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-03-05 01:15 | how i think...  

風邪ひくと毒吐くよね・・・

家の人間が風邪を引いてたので、
色んな食事を作って提供しているのだが いまだに治ってくれず。
もう一週間。 いまさらやっと、ベッドに居るのが良いと思い始めたらしくベッドから出てこない。

文化が違う人間は風邪に対する対応も違うので、最近は勝手にさせておく。
風邪のときに良い食事は何かと聞かれ、ポカリ飲んで食べれるなら卵粥食べて
しっかり寝てろ!と言いたいところだが、外人を説得させる元気は私にはない。

ショウガたっぷり仕込んだマーボドーフとか、高級品のうなぎとか、
イタリア風にレント豆とじゃがいもをオリーブオイルとブイヨンで煮込んだスープとか、
苦労して色々考えて何かを作っても結局良くならん。

私は人種が違うので うつらん、と思っていたのだけど (思い込み激しい!)
今日は明らかに のどが腫れている上に、朝 自転車で転んだせいで
身体が痛いので、今日はyou tubeやロケフリやらで
妄想にふけるのを止めて、(最近コレが家での唯一の楽しみ)
早めに寝ることにする・・・。

ちなみにベルギーでは風邪を引き 医者に行くと
簡単に「一週間自宅療養」の診断書を出してくれる上に
それがあれば 会社有給にもならずに済むのだが
そんなことやってると クサりそうなので、ガンバって治して 前向きに行きたいと思います。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-03-04 04:20 | how i think...  

千人針

いつも楽しく拝見しているブログにて、胸を強く打たれる内容があったので
お写真も拝借して、紹介させていただきたく。

ブログを書かれているのは みらさんというイギリスはウェールズ在住の方。
とても素敵で楽しいブログなのでファンの方も多いはず。

ご近所の方から、戦争に出向いたビルマから持ち帰ったという「千人針」を託され、
日本の持ち主ご家族のもとへ届けたいと告げられたそう。
みらさんのブログ、「アンモナイト」の千人針の記事はこちらから

c0069083_521172.jpg


なんと名前も書かれており、川端松義さんとおっしゃる方のもののようです。
現在 厚生労働省の社会・援護局援護企画課外事室というところが
調査を始めてくださったとのこと。

私の近しい親戚に、戦争に実際行ったという人はいません。
私は戦争の話を、聞いたことがあるだけで、もちろん戦争をしらない年代。
実際どのくらいの私世代の人が 戦争について知識があり、意見があるのか判りません。
とてものんきな世代とも言われてますが、今でも海外にいれば
ヒノマル!バンザイ!ハラキリ!と言われる日本人には変わりありません。

そういうのもあってか私は、海外に出始めてから前にも増して 日本人であるという感覚と、
そして 故郷への思いというのを強く持っていて、
この 千人針のお写真を見た瞬間に ああ 故郷に戻りたいに違いないと 
重い気持ちになってしまった。

戦争が今 起こっているエルサレムで、小説家がスピーチをするのを見て、
政治家に動かせない何かを動かしてくれるのではないかと 少し期待して・・・
でも 確実に誰かが今も 理由もわからないまま命を落としていっているのが現実。

また思うのです。私には何ができるのだろうって。
こういう機会がもしあったら きちんと対応できるのだろうかって。

誰か一人でも多くの人の目に留まり、情報があればと思って記事を書いてしまいました。
この千人針が、一日も早く ご家族の手に渡り、故郷に帰れますように・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-02-20 05:05 | how i think...  

師走ほど・・・

12月ほど、日本を恋しくさせる季節はない。
日に日に増してくる 寒さとその慌しさ。
本来の意味など全く無視して楽しむクリスマス。
TVでは今年の総集編の特集がいくつも組まれ、流行や事件が
全部おさらいされる。 こんな便利な国は日本くらいである。

c0069083_6144581.jpg

(そういえばJoeriの弟カップルがついに結婚しました。写真はそのときの。)

行く年来る年なんていうけれど、欧州人ってそういう感覚ないんだろうな。
年度が変わるから会社は忙しいけれど・・・。

私はいつからか 年末年始が一番好きな ただのフツーの日本人の感覚を
持っているニホンジンであると フツーに気づいてから、包み隠さずビバ12月なのですよ。
年越し喜んで何が悪いんじゃー。 うりゃー。 ←やぶれかぶれ

あー 忙しい忙しい♪とか言いつつ、年賀状もぱらぱらとしか出さないし
御節はお煮しめと栗きんとんくらいしか作らないだろうし 
実際 忙しい忙しい♪って言ってるだけで 何もしないんです。
今回は休暇とっちゃったし。

あ、でも今年こそきちんと母の作るお雑煮を覚えて帰ろう。

文化が違う訳なので、欧州では年越しよりも勿論クリスマスが年の締めくくり。
欧州の中でも、クリスマスは特にイギリスとドイツで盛り上がる気がする。
ベルギーは比べて割りと地味です。
クリスマスマーケットも12月に入ってからしか開かないし
プレゼント交換なんていうのも割とない。

だけどやはりクリスマスは一大イベントであり、これが過ぎると
本格的に寒くて暗くて何も楽しいことがない真冬が来るのだよー!!


ああ やっぱり1月ちゃんとベルギーに戻ってこれるか、不安~。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-12-03 06:25 | how i think...