ちょっとどん底。

自分なりに頑張ってると思ってたんだけど、
ああ どうしてもやっぱり駄目な人間だなぁと思うときがある。

10代の頃から 自分はマイナスの人間なんだから
人並みになるには 人一倍の努力をしないとプラスにさえならない、と
考える気質があり、 気づくとかなり落ち込んだり沈んだりすることが多い。
ただ、それを感じるのはごくごく近くに居る人だけだと思うし(当たり前か)
だから投げやりになったり、怒ったり、人に当たるとかそういうことはない。

ただただ自分の心と身体の奥のほうで何かが冷え切っていって、
どんどん冷たくなって、 ああ、やっぱり私はマイナスの人間なんだ、と気づく。

ここ1ヶ月くらい、何か日常生活と平行してどんどんマイナスに向かう
自分の心が常にあって ちょっと困っています。
目標があったりすると 突き進むタイプですが、この冷え切った感覚が出てくると
しばらく何も出来なくなる気がする。

自分は何をしたいのか?
自分は誰と どこで生きていきたいのか?
常に「世界のどこででも生きていけるようになりたい」と笑っているくせに、
本当はどっかで、実家の床の上で丸まって死んでしまいたいとずっと思ってる気もする。

人のちょっとした言葉が気になったり、それがいつまでも突き刺さって
抜けなくなっちゃってちょっと困ってしまうのもこんなとき。
何かミスをして、すぐに対応するはずだったのに誰かに言われてしまったり。
自分の中でコマが動かなくなってしまったり。
他人がとても羨ましくて、悲しくなって立ち止まってしまったり。

私は一体自分に甘く接しているのか、
それとも厳しく自分を管理しているのかもわからなくなってしまう。
ああ、なんだか、憂鬱。

とりあえず、この状況を打開すべく、来月 パリにふらりと行こうと考えてます。
出張のついでに。

私の中の何かを少し変えて、また暖かくならなくちゃいけない。
まだ、まだ大丈夫だって自分に言い聞かせなくちゃ。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-06-26 03:14 | how i think...  

<< おとこのこ、おんなのこ why do we drink... >>