ゲイジツカ

さっき、joeriがヨガから帰ってきてから喧嘩になった。
あまりに頭にきたので、蹴った。

喧嘩の理由は、「さちの考え方が狭すぎる」
なんていうの、英語だと、narrow minded。

そもそも、彼はかなりゲイジツカ思考な人間で、
それはそれで自分とシンクロする部分がありよかったのですが
私は最近のところ一般の常識のある良い大人 に
なるべく日々努力していたのである。

彼にしてみたら私がゲイジツに触れなくなった理由も全くわからないし、
私が「アーティストって自分勝手だから」と言うのも判らないという。

彼の友人のPVを撮影することに関して、(私が出てるので手伝わないといけない)
私の予定(平日は仕事、という予定)よりも 
友人の予定(コロコロ変わるゲイジツカ的スケジュールの立て方)を優先するというので、
思わず私が

「私は普通の人間として一生懸命毎日働いてるんだ。
  アーティストの気分次第でそれを邪魔しないでくれ」 と言ったところ、
お前はなんでそう心が狭いんだ、そういう人間の話を聞くとsickになるって言われた。

「彼女だって日銭を得るために必死で毎日戦ってるかもしれないじゃないか」ってさ。

そりゃそうだと思うよ。生きていくのにお金が必要なんだから。
だけどそうやって彼女が選んで、自分の才能で生きていくことにした訳であって。
私は自分が会社員としてやっていくことで生きていくことにした訳であって、
それに文句言われる筋合いはないと思う。
ましてや彼みたいな人と結婚したんじゃ、私がきちんと仕事していないと
安泰なんて考えられないし。 

どうやって生きていったって私は良いと思うけれど、自分で責任は持つべきだ。
自分で自分の日銭は稼ぐべきであり、他人に迷惑をかけてはいけないと思う。

彼がたとえ、ゲイジツに心を右左世界中に動かしていた4年前の私に戻って欲しいと
思っていると判っていても、私はもう、そうなれない。

彼は 私が今 毎日こなしている「サラリーマン」を馬鹿にしているところがあり、
(自分だってそれ以上になれないくせに)
社会の中で必死に上にあがっていこうとか、こだわって何かをしている人のことを
見下しているように感じる。 
(欧州では一般的に出世にこだわらない人も多いかもしれませんが)

でも私は仕事を必死でする人が好きだし、
自分も仕事をするならば頑張って楽しんでしたいと思う。
それは私だけが決めたことであり、彼はそうではないんだろうから
強制してはいけないんだろうけれど・・・。

はぁ。 でも日本に帰ってやる!って言ったら、
好きにしてって言われたので、本当に帰ってしまいたい気分だ。

最近 このテの愚痴が多いなぁ・・・ ;;

※芸術家のことを悪く言ったカンがありますが、それはただ短に
     私の限られた経験のもとに言ってるだけです。プロとしてきちんと
         生計を立てている人は人に迷惑なんてかけてませんね。すいません。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2008-02-14 05:35 | how i think...  

<< valentineさんの日だか... ウツッタ >>