DIY

ベルギー人は、レンガを抱えて生まれてくると言われるほど、
家に対しての執着心が強いらしい。
まぁ お隣のフランスなんかを見てみても同じかなぁと思うけど、
ベルギーに限って言えば めちゃめちゃ DO IT YOURSELF過ぎる程
皆さん自分で家を改造する。

日本のおうちって、木材とか鉄骨で出来てるけど
こちらは全て本当にレンガ。 解体中の家を見てみてびっくり、
マジメにレンガのみを積み上げて出来ているのである!

地震がないって、いいな・・・ レンガって地震に強いのか?

c0069083_17393223.jpg

(うちのどら猫、一緒に昼寝をするのだが私が乗っかっても起きない。)

で 私の今住んでいるオウチ。
築30~40年(そこそこ新しいほうらしい!!)
もちろんレンガ造り。 リビングはまだ「うちら使用」に出来上がっていなく、
やっとキッチンとリビングの半分に石がひけ、
その半分はフローリングにすることになっており
そのフローリングをついにこの前注文しに行ったのである。

(とてもまだ人を呼べる状態ではありません・・・)

そのフローリング材(本物の木です)を着色、また敷き詰めるのも
自分たちでやるとな。
 (欲しいなぁと思っていた木材が予算を軽くオーバーしたため)

え~ え~ え~ 笑

ちなみにフロントドアとガレージは来週変わる予定だそうだ。


こうして こちらの人々は 古い家を買い、
(ま、家の価値が時間が経っても変わらないという事実が日本と違う
 逆にもっと古かったりすると安値で買えるのでそれを何年も掛けて直してく)
リビングもキッチンもお風呂場もドアも庭も自分で新しく付け替え、
自分の家、としていくのである。

日本で全てパッケージになっている売られている家というのは
楽で良いなぁ・・・とも思ったりもするんですが、
こうして自分でやっていくと愛着が湧くのかな。

こちらの男性はタンス作りやペンキ塗りや電気配線やらなんかは
皆ちょいちょいっと 出来てしまったりするのだが
そういう教育を受けているのか?? 不思議ー。

jiriなんかは引っ越して一番最初にやったのは庭造りらしく、
彼の作った池があります。しかも循環機能+屋上にたまる雨水を
池に流す機能付き。 しかも池には金魚が大小20匹程いて、
waterlilyが咲いています・・・。

新築を買ったお友達も居るけれどね^^; 
新築いいなーなんて思ってしまう私は日本人だな。

c0069083_17405321.jpg

(最近「当時の配色」に塗り替えられたGentの市役所。
 黒壁に水色と白のシマシマwater pipeってどうなんだろうね・・・
                    当時はナウかったのかな・・・はははっ)
[PR]

by sachio_tukiyo | 2007-05-27 17:19 | Belgian time  

<< family reunion green finger >>