ありがとうです。

前回の 投稿で、いろいろご意見いただけてうれしいです。

そうか。 やっぱりそうなんですよね。
すごく うれしかったです。 本当に。
そして当然だと思いました。
悲しいなぁと勝手にあたしが思うのは
自分が一度 お医者さんに、赤ちゃんを生めないかもしれないと
いわれたからです。
当時は、小さい子を見るだけで泣いていました。

あたしは、昔から 連鎖していく生にすごく惹かれていて、
繰り返していく 生物の営みがただ単純にすばらしく思えたのです。
生物として生まれたからには それをしてみたいと思ったのです。

だけど あたしがそう思っているだけで
それは 本当に 人々の勝手なのですよね。
「二人だけで居たいから、子供はあえて作らない」というのは
選択肢として 当然でもあり、
間違っているわけでもない。

そして、その文章によって 傷ついてしまった人がいたとしたら、
ごめんなさい。 申し訳ないと思います。

多分 あたしは昔から、 自分の命から生まれるものがほしいんだと思います。
なんだか 自分が生きている 証みたいな気がして。
一人で生きていくには、人生は怖すぎる。
だから、なんだか、そういう存在がほしいのだと。

生きていることはそれだけでも素晴らしい、と
言ってしまったら それに反対する方もいると思います。
ただただ生まれ落とされてしまった命が幸せか、
食べるものも愛されることもなく死んでいく命が幸せか、
それを問いだしたら 何もいえないのです。

でも あたしは 息をして、誰かと会って、何かを食べて、
泣いて、笑って、生きていくことが とても素晴らしい贅沢なことだと思っています。
いやなこともあるけれど、 立ち向かって生きていくのは
とても贅沢で かけがえのないことだと。
あたしは 生きている状態、しか知らないのですが。

だから、この命を与えてくれた両親やその上の上のひとたちがしたように、
あたしも 自分がそういう存在を作り上げてみたいなぁと思ったのです。
そう思う人間だけではないと、考えつかなかったあたしはいけなかったですね。

ごめんなさい。

でも逆に、生きていることが楽しいときって そんなこと思わないのかも。
楽しく生きていられたら、そんな存在をほしいと思わないのかも?
mmm、混乱してきました。 なんだろう。
本当に個人個人によるのか。
赤ちゃんほしーっ、て言うと 友達も大抵驚くしなぁ。
ってことは あたしが変なのか。 うむむ。 ごめんなさい。 

どっちみち、 赤ちゃんは授かるもの。
どうやかんやいっても仕方ないのかな。

そして、最後に、えっと、 哀れに思った「悲しい」ではなかった。
哀れに思っているわけではないんです。
よく考えずに言っているわけでもない。
ただ、輪廻していく生命が、当たり前ではないのかと思うことが悲しい。
正論すぎて だめですかね。

そいや ちょうど昨日読んだ、 ユダヤ教の本。
「全員一致は正解とは思われない」 。 
全員が一致する答えというのは、正当性が低いのだそうだ。
大多数が賛成で、反対し、意見を述べるものが少数いる意見が一番
正当性が高いと 彼らは考えるらしい。
全員一致する考えなんてないはずであると考える彼らが
とても正しい気がして、そのまま眠りにつきました。

全員正しいというのは危険性が高いよなぁ。
確かにそうだ。 うむうむ。

いろんな人がいていいのだから、
個人の勝手としておくべきだ。
だけれど意見は述べるべきだ。
そう常に思っているのです。 だから、コメントいただけると勉強になります。




今日はネットカフェからお送りいたしました。
明日 朝6時からお仕事です・・・しぇー。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2006-05-18 20:19 | how i think...  

<< antennasia Mother's Day >>