fight

友達とけんかした。

言いたいことがあるときは はっきりさせなければならないことを
こちらにきてから 凄く学んだ。

どんな関係であろうと
しっかりお互いを理解するには、傷ついても話し合うことが必要だった。

どんな場面でも、何か 不思議だと思ったら 聞く。
フランクに話すことは大切らしい。 勿論、全ての人に通用する技ではない。(苦笑

自分がどんなニンゲンか。
自分がなにを考えているか。
自分がどうしてそう思うのか。

相手を知るためには自分の手の内も明かさなければいけません。
自分以外のニンゲンが他人である以上。

だけど そこにはやっぱり 少しの優しさが必要で
一番最後に必要なのは寛容さだと思った。

c0069083_17512538.jpg


最後に ゴメンねって 言ったときに
最後に ゴメンねって 言われたときに
ほっとする 安堵の感と
あー この人のこと 理解できてよかったという ヨロコビがある。

小さな日常のひとかけらであっても、
見逃したくないという気持ちが大切なんだと思う。

少しでも 良くしたいという気持ちは、perfectが欲しいからではなくて、
Developmentなんだと言ったときに、理解してくれたその表情が
ギリギリになっていた こころのガラスみたいなバリアを溶かして、
意見を言う聞くで傷ついたところを 柔らかくカヴァーしてくれた気がする。

よおし、待っていろ、これからもfightしてやるからなっ! 笑
[PR]

by sachio_tukiyo | 2005-06-28 17:56 | friends  

<< Brueghel 終日 >>