小国ベルギー

未だに景気の悪い欧州。
日本と同じような悪さだけど、能天気なので割と市民は明るい。
けれど あちこちで 工場閉鎖や集団解雇のニュースが聞こえる。

年明け騒がしかったのはGMの決定によって閉鎖が決まった
アントワープのオペルの工場関連と、
解雇に反対してストライキを行ったインベブというStellaやHoegaardenを作ってる
ビール会社関連でした。

オペルの工場閉鎖では直接工2600人程が職を失うことに。
またインベブも集団解雇は先延ばしされたけど、このままどうなるかは不明な状態。

ベルギーはチョコやビールなどの自国産業もあるにはあるんだけど
やはりほとんどの人は「外資系」で働いているのが実際のところ。
外資系であるということは、不況時に事務所や工場撤退というのがありえるわけで、
現在まさにその状態になってます。
しかも人件費高いし、労働者は守られてるし、面倒くさい。

ただ EUとNATOがあるので それで成り立っているという構図があります。
「何、ベルギーにおくの、EU? まーいんじゃない、あいつら何も出来ないし!」と
他国から思われているからこそ選ばれた立地。 ^^;

ベルギー人、2つの言語あるせいで下手したら違う地方のひとと交流をもたないことも多い。

言葉が一緒なオランダやフランス、ドイツなどのTVを見たりすることも多いので
「ベルギー人っていうか、私はヨーロッパ人」と名乗る人が
すーっごく多いのだけど、 「そーだよね ベルギーちっさいし何もないし」と
軽く悪口叩くと、皆あわてて「あっでもね!フライドポテトは一番ベルギーが美味しいよ!」とか
「知ってる?オランダ人ってすっごいケチなんだぜ!俺らとは違うよ」とか
やたらと ベルギーそんなに悪くないよ的なコメントをしてきます。 面白い。

住んでみると 住みやすいとは思いますが。 
オランダ語圏は英語でも通じちゃうし。(それは私が怠惰なだけ)
外国人に寛容なところもあるし。でもオランダ語圏の人はちょっと友達になりにくいけど・・・。
まぁ しゃべり続けるフランス語圏の人も疲れるから嫌なんだけど・・・。
でもやっぱり 深く考えてみると、不便利。 

東京みたいなところから来ると、どこに来てもそうかねー。 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2010-02-04 07:45 | Belgian time  

<< Home まきもの >>