赤ちゃん

生まれたてヒヨヒヨ17日目の赤ちゃんを見に行ってきました。
可愛かった~。 一年前には彼女がお母さんになるなんて想像つかなかった。
タバコすぱすぱ お酒もホイホイ。 タバコは妊娠後も止められない、みたいな
ハタからみてたら オイオイオイオイ!というカンジでしたがそんな心配もヨソに
元気なおかーさんしてました。^^; 

最近ベルギーはベビーブーム。 大体不況のときは出生率が上がるらしい。
こちらでは共働きでないとやっていけない給料体系なので、おかーさんは
たいてい3ヶ月か6ヶ月の産休の後 職場復帰。
赤ちゃんはクレッシュへ。月500ユーロくらいかかるけど、3歳になって
幼稚園に行き始めればそれは無料です。

転職時の面接でも子供いるいないを聞かれることは殆どない。
子供のいない女性に「今後の予定」を聞くこともタブー。

女性が働くのが当たり前。欧州ではそれが当たり前です。
男性もそう思ってるし、産休取られるのが迷惑かかるとも思っていない。
否、 仕事増えるなぁとは思っても 受け入れている。

男性でも育児休暇を2週間くらい取るひとも多い。

聞くところによると 日本ではまだまだ 産後女性の職場復帰が難しいらしいですね。
ま専業主婦と兼業主婦の仲が悪くて女性同士で足の引っ張り合いもしてるんでしょうね・・・
仕事も子供も両方なんて贅沢!とか 子供がかわいそう!とか?

実際 手に職でもない限り 妊娠で離職したら 再就職困難であるという現状の日本で
離職させらてしまう女性って とても可哀想だと思うんだけど 余計なお世話か。
子供っていつか手から離れてしまうものな訳で。
その子供に全身全霊で神経注いでいたら、手が離れてからどうなるんだろ。

私なんかは割りと固執しそうだから 他にすることなかったら凄いダメなニンゲンになりそう。
趣味とかに興じれるほど金銭的に恵まれてなきゃいけない訳で。
やっぱり 結婚するときに お金持ちを選ぶっていうところが余生を決めるのか??

これから少子化なんだから、働き手は皆働きにでて 子供生んだほうがいいと思うんですが
実際そうはいかないものなのか。
日本で産休とったら 戻ったときには席がないような気がするんでしょうね。

確かにこっちみたいに3ー6ヶ月で復帰と言うのもワサワサして大変だし、
子供親が面倒見られたら一番いいんでしょうけどそんな贅沢が許されるのは
これから限られた人たちだけになってくんだと思います。

日本も 平均賃金は上がらないで、全体的に仕事量とお給料が下がって(税金があがる)
専業主婦が少なくなる、と いうのが一番ありがちではないかしら。

・・・
最近 自分の人生をどこで過ごすのかを悶々と考えているせいで
日本の良いところ ベルギーの良いところ 比べて色々悩んでます。
とりあえず明らかなのは、今日聞いたカンジだと
子供生むのはベルギーの方が良さそうね。
不妊治療もある程度まで無料だし お産も無料 無痛分娩 子供の医療費16歳まで無料
仕事復帰も可能 その代わり やっぱりこの国 私の国じゃないんだな。
感覚的には、日本がいいんだけど。

(って、別に、赤ちゃんは考えてません。あしからず!) 

・・・
こういう 超現実的な思考回路をしている私たちの世代って、
バブル後で 不景気しか知らない年代なんでしょうね。
なんか思考回路に夢がないというか。底辺のちょっと上くらいしか見れないというか。
草食系にもなるよね、悪いけど。肉食系女子にはちょっとひきます。笑
私自身は幸せに育ったと思ってますが。^^;
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-08-24 01:45 | Belgian time  

<< こどもかっ! 夏休み >>