8月15日

1945年の8月15日という日付はやっぱり忘れてはならないと思う。

色んなメルマガを読んでますが、7月末ごろから戦争の話題が増え、
8月に入ると核の話題になり、そして終戦への話題へと移りました。
日本のTVは見えませんが、きっと 色んなドキュメンタリーをやっていることでしょう。

欧州では戦争の話題は冬に集中します。寒い中悲しい話をTVで見るのもさみしいですが
私が 最初に終戦、戦争というキーワードを理解したのは戦後55年の夏でした。

1990年ですね。多分7歳。東京中野の、親戚の料理屋の居間で、
真夏の暑さの中 見ていたTV番組が最初だと思います。
その後 ガラスのうさぎ、や二十四の瞳などの本も読んだけれど
TVが与えるビジュアルというのは やはり強く、戦後の映像をはっきりと映し出していた
あのTVは凄く衝撃的でした。

インターネット普及のおかげで、TVメディアに踊らされずに プロの意見を
自分で選んで 読める時代になったけれど、やはりTVの与える影響力は強いなあと思います。
当時は マスコミも限られていて 情報が偏っていて
国民の殆どは何が起こっているのか確かなことなど知らなかったのでしょうね。

繰り返してはいけない過ち。

日本を離れても 日本人という心を忘れずにいたいな。
こんなに世界がつながり、狭くなっても、私は日本人。
強く生きていきたいものです。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-08-15 23:16 | how i think...  

<< お友達 ベルギーのテレビ >>