ベルギーのテレビ

ベルギーの大きさは九州と同じくらい、人口は1000万人くらいで東京より少ないくらい。
その中で2つに言語圏が分かれており、
もちろん彼らが見て居るTV番組は 違うわけです。
(ちなみにすべてのものにオランダ語圏用フランス語圏用があるわけで、公務員も多い。)

で、私はどちらかと言うとオランダ語圏TVを見てるわけですが、
割りと他国の番組を購入して字幕をつけてやっていることが多いです。
いや、面白いベルギー番組もあるんですけどね。

フランス、イギリスのドキュメンタリー、ドラマ、アメリカものも多いかな。
ドイツものはあまり見かけない。オーストラリアとかのものも結構あります。
ドイツ、フランス、オランダ、イタリア、トルコのTV局はそのまま見れます。

で、フランス語側も結構面白いベルギー番組がある様子。
ただリピート放送がやたら多く、真冬の格好してる番組とかが流れます。
フランス語圏TVはすべて フランス語吹き替えにしちゃうのです。

オランダ語圏TVはすべて字幕。 
ここにオランダ語圏民が多言語を割りとしゃべり理由もあるのかも。
字幕つけるほうが安上がりなのか。

こういう小さい国のしかも限られた言語圏用にTV番組作るのって予算とか少なそうだなぁと
思ったりとかしますが どうなんだろうね。
ちなみに勿論売ってるものに売る地方の言葉の表示がないといけないんですが
(シャンプーとか食べ物とかの内容のことです)
だいたいベルギーはNL/BE か、FR/BE と表記されており、
オランダ語とフランス語でないよう表示されてます。
こう表示してあるとオランダ、ベルギー、フランスで売れることになるんですねぇ。

面倒くさいですね。 あ、でもスイスもっと面倒くさいか。国内だけでも4ヶ国語か。
EU諸国で売られている製品(含ロシア)の表記なんて
すっごく小さい文字になって製品の裏にびーーーっしり書いてあったりします。

日本は日本語だけでいいから楽だなぁー。
マーケットもおっきいし。 でも日本のマーケットから外に出て行く製品は限られてるのかしら。
電化製品工業製品キッコーマン・・・ 

なぁんて ぼーっと TV見ながら考えてたのでした。
普段あまり見ないんだけど、うちは実はネット容量にリミットがあって
リセット日まで 大好きな日本TVダウンロードが出来ないんです。
しくしく。 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-08-12 06:00 | Belgian time  

<< 8月15日 ひどいぃ >>