素直は美徳じゃない

最近悩んでるのは、欧州では素直であることが美徳ではないということ。
日本では、うそをつくことはイケナイ、素直に認め、謝る、というのが常識、かと。
(え?違う?私が馬鹿なだけかしら)
仕事でも、何かあったら隠さず報告、相談!(レンラク)、と 入社式の後のマナー教室でも
教えられた気がしますが・・・

こちらでは 自己正当化することが「当然」。
嘘でもでっち上げでも何でも、自分の立場を守れれば勝ちであり、
それが出来ない人こそが「デキナイヤツ」なのである。
仕事でも然り、普通の生活でも然り・・・。

私もボスは欧米人ですので、問題があるとき、どうしよう、こうなってしまいました・・・と
もって行くより、 こんなことが起こった!万事は尽くしていたのに!ありえない!と
報告しに行ったほうが 良いらしい。(色々トライした結果そう感じただけですが。)
c0069083_423241.jpg

ゲントにあるステキな住宅街のある一軒にはこんな文字が彫られていて。
「針山こそが女性の勉強机である」 と 書いてあります。
女性が学校に行くのが許されなかった時代のものかと思いますが、現在では
ベルギーでは俄かに「女性の方が仕事が出来る」というウワサです。

男性が社会を動かしているうちは 戦争とお金の問題が多そうですが
女性が社会を動かすようになったら 女性が反対しそうですね。
男性は家を出れば敵がナンニン居るとか言うけど、女性は男性も女性も敵な気がします。
欧州でもそれは変わらないんかなぁ~。

だけど 私みたいに ごまかしがうまくまだ出来ないウチは
男であっても女であっても 何も動かすことが出来ないんだろうなぁ~
自分はゼッタイ悪くない!と 主張できる欧米人の中で生きていく元気、作り出さないとね・・・。
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-07-30 04:07 | as a worker  

<< 増えました Gent >>