友達の結婚式。

高校からの親友、キャブリンの結婚式のため日本に行っていました。

彼女には、芸術の楽しさを教えてもらい、悩みを受け止めてもらい、
いつでもピシッと意見を言ってもらえた、いっぱい語りあえる大切な人。
なんだかいつも私が甘えてばかりで、ちっとも、なんとなく、彼女の話を聞いてもなかった
そんな気もするくらい、お世話になってきました。

c0069083_1264788.jpg


そんな彼女を、19のときから支えてきてくれた 旦那さん。
二人ともクリスチャンで、教会で出会い、その教会で式を挙げました。
お互いに手紙を読みあった中でとても印象的だった、

「あなたと出合ってから6年間、いろんなことがあったけれど
         ただの一度もあなたの気持ちを疑ったことはありません。」 

と言う言葉で 多くの友人が涙しました。

私なんかは、旦那さんが入場してきたときから号泣で、あとから 友達に
早すぎ!!と怒られました。 テヘ。 大感動だったんだもん><

c0069083_128733.jpg


高校生のとき、一緒に美術室で絵を描いたね。
屋久島にいって、登山しながら、となりのトトロを歌ったよね。
訳もなく、中央線から幕張まで行ったよね。
すぐ泣く私を、隣でいっつも笑ってたね。
美術合宿で、コケモモジュース飲んだよね。
モスバーガー、良く行ったね。
テスト期間中、朝早く、教室で最後の勉強したね。
寒いパリの美術館で、一緒に感動したね。
大好きな教授の授業、一番前で聞いたよね。
寒いガード下で、綺麗なお花束作ってくれたね。
私のブーケは、世界一モコモコだったよね。
これからも芸術学科の皆、仲良く、友達でいようね。
いつもいつも、気にかけてくれていてありがとう。
これから、彼と、お幸せに。 今度、お邪魔しにいきます。 

ちなみに、そんな私の大好きなキャブリンは、高円寺の雑貨、お花屋さんSOの店長さんです。
皆さん遊びに行ってください。笑 
[PR]

by sachio_tukiyo | 2009-06-20 01:34 | friends  

<< 宣伝しておこう じゃぱーん >>